« ツールドちば2013 総括 | トップページ | 久々にパンクした話。 »

WH-RS81-C35 入荷しました。

数日前に呟いていたとおり、結局ホイールを買いました。
SHIMANO WH-RS81-C35 でござい。

軽さと剛性の最適バランス、
加速・高速巡航性に優れたオールラウンドタイプ。

だそうで。

現行のRS80-C24と同様のアルミ・カーボンラミネートリム
だけど、リムハイトは11mmマシマシ。
ちょいとエアロ風なホイールを試したかったんですよ。
リアは11/10速対応というのもあるかもね。
11速コンポ化する予定はとりあえずないけれどさ。

RS80のとき(2011.11)は円高だったり、セールだったりで
半値の33,000円ぐらいで買えたもんでしたが、
今回はわりと普通のお値段ですね。

何はともあれ、重量計測。

メーカー 製品名 平均重量(g) 実測重量(g)
SHIMANO WH-RS81-C35 709 / 922 758 / 937
SHIMANO WH-RS80-C24 629 / 887 662 / 905
BONTRAGER SSR / 981 / 1216

※実測重量はリムテープ含む、クイックリリース(CR)除く。

カタログ値との誤差が激しいなぁ、フロントさんよぅ。

付属品はこんな感じ。
黒いCR(F/R)、10速スプロケ用スペーサ、
バルブエクステンダ、ガタつき防止シール?、
ニップル回し

センサ用磁石は無いのか・・・
手持ちのネオジム磁石を自己融着テープで
巻き巻き工作だな。

タイヤは買い置きのSCHWALBE ULTREMO ZX
RS80に履かせてるのからデザイン変わってやんの。
チューブはバルブ長さが48mmのモノ。
空気入れるのに丁度良い長さなんですよ。これ。

スプロケはとりあえずRS80と使いまわす予定。
いい値段するからね、スプロケ。

で、走行感。
RS80-C24 ⇒ RS81-C35の順でそれぞれ
10kmコースを走行。

気持ちRS81の時のほうが向かい風が弱かった気がするが
それでも、RS81のほうが加速と巡航に優れてると感じた。
スーッと加速していく感じ。

RS80のほうは、単純に使用2年でノーメンテでの性能劣化
という気もするけどね。

当面はRS81の慣熟しつつ、RS80ととっかえひっかえかなぁ
もうちょい距離のばして試していこう。

|

« ツールドちば2013 総括 | トップページ | 久々にパンクした話。 »

Madone 4.5」カテゴリの記事

SportsBike」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/58849287

この記事へのトラックバック一覧です: WH-RS81-C35 入荷しました。:

« ツールドちば2013 総括 | トップページ | 久々にパンクした話。 »