« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ストーンズバー<ローリングホップ> キター!

帰宅したところ、
サントリーの『STONES BAR<ROLLING HOP>』が
1ケース鎮座していた。

珍しいもの買うなぁと家族に聞いてみたところ
自分宛の届け物とのこと。

届け物? と思いつつ、送付元を見ると
「サントリー キャンペーン事務局」の文字。

そういえば、6月中旬頃?に
モニターキャンペーンに応募した気がする。

当選者5万名だったし、当たりやすかったのかな?
冷えたら早速飲んでみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツルちば コース全体図更新

ステージ詳細早く~って感じ。

未だエントリーしてないのは、
日程を練っている為。

今の案はこんなだしなぁ・・・

一人宿泊はとりにくいし悩む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ESCAPE R3 試走 65km

天候に不安があったもののスタート。

本日の予定コースは以下のとおり。

船橋市南部⇒県道69号線(習志野市、千葉市)⇒
国道51号線(四街道市、佐倉市etc)⇒成田市街地⇒
国道464号線(印西市、白井市)

自宅スタート/ゴールで考えれば
約90kmコース。

県道69号線が思いのほか狭い&交通量がそれなり
であること意外は序盤は快調。

稲毛区六方町付近で休憩。
西側の空を見ると、危険な雲行き。

少し悩んだけれど、続行して国道51号線を目指す。
数百メートルほど進んだところで、前言撤回。

雲行きが明らかに危険域に達しているのでルート変更。
国道16号線を北上して、国道464号線との交差点を目指す。

※帰宅後に知ったのだが、四街道市、佐倉市には
 大雨(土砂災害)警報、洪水・雷注意報が出ていた・・・
 

千葉市内を走行中、雷の大きな音に驚かされるも、
本降りにはあわずに走行できた。

実際の走行コース
37.65km / 1h 22m / 27.3km/h(avg)

当初のゴール付近は雷雨とは無縁だったので
だらだらと走行してから帰宅しました。
総走行距離65km

そういえば試走の感じ。
基本だろうけれど、好みのケイデンスに合うように
シフトチェンジすることを心がければ気持ちよく走れる。
(回転系は良いと思う。回り始めれば快調)

ブレーキはフロントのトーイン設定が甘かったのか、
音鳴りが酷かったので、軽めのタッチ。
利き具合は良く分からなかった。

やっぱり重量がそれなりにあるので体力使うかなぁ

多少アップダウンがあるけど、基本平坦。
心拍190オーバーでも短時間ならOK
ケイデンス120rpm出した記憶は無い・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ESCAPE R3 組み直し(ドロップ化)完了

昨日、ようやく最後のパーツが到着したので
無事組み上げが完了しました。

びっくりするほど見違えました!

散財してドロップ化しました。
ツール・ド・フランス開催中のwiggleセールには
お世話になりましたが、
最後のパーツである、リアブレーキだけ遅配
(7/20発送だった)を食らった。

一緒に注文したフロントブレーキとシフターは
すぐ届いたのにね。

さておいて、構成をかるく書きませう。

シフター : Shimano ST-5700
Fブレーキ : Shimano BR-CX70
バーテープ : BONTRAGER ジェルコルクテープ (買置き)

シフターは悩んだけど、ST-5700を新規購入。
だいたい\17,800ぐらい・・・

ハンドル : FSA Vero Compact
アジャスター :YPK YZD-2057
アジャスター :Shimano SM-CB70

シフターには、シフトケーブル、ブレーキケーブルが
付属していますが、アウターが黒色固定。
白いのが欲しかったので別途購入しました・・・

ハンドルはセール品で\2,000ぐらい。
形状もMadoneのに結構似ているので買いだった。

あと、ヘッドチューブのGIANTロゴは手持ちの模型用
スプレー塗料でリペイントしてみた。

ステム : FSA OS-190 LX (90mm)
アウター受け : MR.CONTROL 1270-F-A
           (厚み10mm, ドロップ30mm)

ヘッドキャップはBBBので黒色のを購入。
スペーサーは10⇒15mm。アウター受けとあわせて20⇒25mm。
(2012年11月更新)
アウターケーブルとのクリアランスが厳しいので
変速バナナを追加購入・・・

クランク : Shimano R600 (50/34T)
BB : Shimano SM-FC4500
チェーン : Shimano CN-5600
リンク : KMC 10 Speed Chain Links
FD : Shimano FD-5700
ペダル : Shimano PD-A530

ペダルは以前から使用のモノ。
その他はMadone4.5の初期パーツでお下がり。

但し、チェーンステーはR3の方が長いので
チェーンのコマ数が合わないので注意。

RD : Shimano RD-5700
スプロケ : Shimano CS-5700 (11-28T)

こちらもMadone4.5の初期パーツ。
ちなみにホイール(SSR)とタイヤ(R1)もお下がり。

Madone4.5のFDとスプロケは交換してたっけ?
という疑問の解答。

新たにULTEGRAグレードのを購入して装備済。
先日のtuna迎撃戦が試運転だった。

Rブレーキ : Shimano BR-CX70
アウター受け : ダイアコンペ 1268-2

というわけで、ESCAPE R3のデフォパーツが
フレーム、フォーク、ヘッドパーツ、シートクランプのみ
となったわけで、もはやR3じゃありませんね。

試走行した感じ -
R3とは思えないぐらい軽い漕ぎ出し。
重量はさして変わらない(サドルバッグや電装品込みで
11kg超)のにびっくりだ。

ハンドルの高さが1cmほどMadone4.5に比べて高いものの、
その他ポジションはかなり近づけてるので、練習や
近場での走行には持ってこいだね。

センサー類の位置も合わせてるので、ホイール交換も
楽だし、R3の出番が増えるかもね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツルちば サイト更新

今さっき見たら更新されていたので。

昨日(8/1)更新したようですね。

申し込み開始は明日(8/3)から開始。
しかしコースは決まっていないという・・・

初日:九十九里町から成田市の135km
2日目:成田市から鴨川市の135km
3日目:鴨川市から九十九里町の100km

が予定されているけどどうなんだろう

3日間フル参加できそうにないし、様子見て
エントリーしようっと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊達

ESCAPE R3用の注文部品がなかなか届かないところに
Hans氏に注文していたモノが届きました。

そのモノとは、7月2日に宮城県限定で発売された
宮城峡蒸溜所謹製ウイスキー『伊達』です。

右から2番目が新『伊達』。(2本購入のうちの1本)
折角なので、ニッカ系を並べてみました。

左から、
『宮城峡謹12年(シェリー&スイート)』(蒸溜所購入)
旧『伊達』、新『伊達』、『竹鶴12年』(空き瓶)

旧『伊達』は在庫が2本あるので、そのうち新『伊達』と
飲み比べようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »