« 海外からEMSでコンニチワ | トップページ | Garmin Edge800 #2 セッティング編② »

Garmin Edge800 #1 セッティング編①

さて新しいオモチャであるEdge800が届きましたので、
色々弄っていきましょう。

まずはH/Wセッティング。

■スピード&ケイデンスセンサーの設置
 実施しません。
 現行のDUOTRAPセンサーは通信規格が同一(ANT+)
 なので同梱されていたGarmin製センサーの使用は不要。
 (その内、ESCAPEにでも設置しよう)

■マウント部分の取付け
 ステムにマウント部をバンドでくくりつけます。

90mm長のステムで、1cmハンドルを下げてると
クリアランスが全くない・・・

上からみるとこんな感じ。

左からライト、Edge800、ベル、e*meters
ステムに設置だとちょっと見難いかなぁ・・・

今までの設置状況はこんな感じ。

次にS/Wセッティング。

■初期設定
 初回電源起動時に、使用言語選択(欧州系19言語から)や
 単位系選択、時間表示形式、ユーザ設定(性別、年齢etc)、
 ANT+センサー使用有無等の設定があります。

 馴染みの無い単語は単位系(Statute)ぐらいなので、
 そこだけ注意が必要ですかね?
 メートル法(Metric)にしておけばOKですね。

■F/Wの確認と更新
 [Menu]→[設定(スパナマーク)]→[About Edge] で
 Firmware(Software Version)の確認ができます。
 2012年6月末時点での最新は2.40とのこと。

 自分のは2.20でした。
 2.10より前のバージョンだと容易にメニューの
 日本語化ができるらしいのですが関係ないので
 アップデート。

 アップデートには、WebUpdater というPCソフトを利用。
 (GarminのHPの myDashboard を利用してもOK)
 GarminのPCソフトは日本語ローカライズされてるので
 言語で困ることは無いですね。
 

更新前→更新後

■バイクプロフィール設定
 [Menu]→[設定(スパナ)]→[Bike Setteings]→
 [Bike Profiles] から設定。

 バイク名、重量、総走行距離、ホイールサイズ、
 各種センサー類の使用有無を設定します。

 現行F/Wでは5台まで設定可能なので、
 多くバイクを持ってる方にはありがたいですね。
 マウント部の追加購入は必要でしょうが。

■表示項目の設定
 サイコンとして重要な各種表示項目ですが、
 わりと自由に設定ができます。

 [Menu]→[設定(スパナ)]→[Bike Setteings]→
 [Training Pages]→[Timer Pages]→[User Defined]
 から設定可能。

 最大5ページ、1ページ辺り10項目まで設定可能
 ですが、そんな多くの項目(数字)をパッと認識できる
 筈がないので、7項目程度で設定。

 速度、ケイデンス、心拍数、勾配(高さと角度)、
 距離、時間が妥当でしょうか?
 実際に使ってみて色々弄ろうかと。

■日本地図の導入
 デフォルト導入されている地図は国道級の大きい道
 しか表示されないので役に立ちません。

 日本語版なら詳細地図が同梱されていますが、
 海外版は別途入手する必要があります。
 有名どころで、UUD製作所の製品などがありますが、
 今回は無料のものでいきます。

 Open Street Map(OSM)の有志で作成された
 地理情報データを元に作成された日本地図データ
 を利用します。

 microSDのルート直下のGARMINフォルダ内に
 「gmapsupp.img」(地図データ)を設置
 あとは電源起動時に読み込んでもらうだけです。

デフォルト→地図データ導入後

 日本語フォントが使用できない為、
 ローマ字表示になります。
 走行中にじっくりみることは出来ないので
 特に問題ないかと。

 地図表示の方向づけについては、
 北が上向きに表示されているのが好みなので、
 そのように設定する。

 [Menu]→[設定(スパナ)]→[System]→[MAP]→
 [Orientation] から設定できます。

■おまけ(設定メニューの一部と背景画像)
 [設定(スパナ)]を選択後の画面
 

 上の画面で[System]を選択後の画面①②
 

 そして気になる?背景画像。
 背景画像は次のように選択可能。
 [Menu]→[設定(スパナ)]→[System]→[Displya]→
 [BackGround]

 どうやらedge800本体の Garmin\Backgrounds
 フォルダに適切な形式の画像ファイルを
 入れることで、カスタマイズできそうなので
 tuna家のメイ嬢のファイルを借りて試してみた。

 
 問題ないね。

まだまだMAPまわりの使い方がさっぱりなので
色々学ばないといけないなぁ・・・

天気悪い日は座学、天気よければ実践って
ところでしょうか?

|

« 海外からEMSでコンニチワ | トップページ | Garmin Edge800 #2 セッティング編② »

Madone 4.5」カテゴリの記事

SportsBike」カテゴリの記事

コメント

メイにゃあああああああん!!

ナビに関してはルートラボで作ってインポートが妥当だよ。
ツルちば2012のコースが決まったら走るべ

投稿: tunq | 2012/07/07 17:17

先ずはインポートの仕方からだなw
そしてツルちばはいつ決まるんだろう・・・

一日目成田ゴールなら初日だけ参加いけるかなぁ

投稿: sugihiro | 2012/07/07 20:40

ルートラボで描いてエクスポートして、それを更に変換するとインポート出来るんだ。
あとで教えるし、自前で調べても良い。

投稿: tunakan | 2012/07/07 21:42

オモチャ良いですねぇ。
しばらく楽しめますな。
使っていると、疑問がたくさん出てきます。
共有して学び合いましょう。
今度教えて下さい!

投稿: ビアンキの親父 | 2012/07/09 23:19

こんばんわ

マニュアルや製品紹介サイト等を
熟読して何ができるのかを確認せねばと
思いつつサボり気味ですね。

一応、基本的なこととかも
(面倒でなければ)blogに
メモを残そうと思います。

便利情報など有れば教えてくださいね


投稿: sugihiro | 2012/07/10 20:48


こんばんは

分かったら教えて下さい。

コースを設定して走っている時ですが、コースアウトをすると、いつの間にか元のコースではなくてゴール地点への最短ルートを案内するようになってしまい、走りたかったコースを走れなくなる事があります。特に周遊コースの場合、戻れ戻れと言うので、嫌になります。
とりあえず、再計算をOFFにして使用していますが、正しい使い方なのか、良く分かりません。
もし分かったら教えて下さ-い。

投稿: ビアンキの親父 | 2012/07/13 22:52

親父様

気になる事象なので調査してみたいと思います。
結果は後ほど...

投稿: sugihiro | 2012/07/14 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/55140413

この記事へのトラックバック一覧です: Garmin Edge800 #1 セッティング編①:

« 海外からEMSでコンニチワ | トップページ | Garmin Edge800 #2 セッティング編② »