« 4&1周年 | トップページ | 坂 »

銚子センチュリーライド2012 完走 感想(前半)

6/3(日)は(新)銚子センチュリーライド2012に参加して
おりました。

※写真はtuna提供。
  コース図とkm表記はココ参照。

空模様は事前の予報どおりの曇り空。
そして雨の予報もありでした。

受付前にビアンキの親父さんと再会。
お声かけして、一緒に走行していただくことに!

今回のゼッケン番号は名前順。
出走順は並んだ順だったので、後方待機。

そろそろスタート。
縮小により、見え難いですが指導員の方が先頭に
おりやす。

そういえば対雨装備。
ジャージのポケットにレインジャケットを入れて、
レインシューズカバーとメット下に帽子を装備してました。

CP1のオライ蓮沼までは、例年通りのコース。
アップダウンしつつ、南東へ移動の40km。

20kmほど超えて、芝山はにわ道(K62)に。
雨が降りそうに無い上に、頭と足先が蒸れてきたので
シューズカバーと帽子を取っ払う。
外して快適。メットのエアインテークとシューズの
通気性の重要さを感じたの初かも。

約35km地点にあるトンネルを越えると、
平地ステージの始まり。
今回の風向きは海側の向かい風ではなく、
北東からの横風だった。

ということは、CP2までほぼ向かい風ということに・・・
嫌だなぁあと思いつつCP1に到着。

写真はありませんが、快晴なり。
この天気がずっと続けばよかったのですが。

CP着のハンコ貰って、休憩して再出走。
平坦だけど向かい風のステージ。

運よく指導員込みの集団(列車)に合流できたので
かなり楽が出来ました。
それでも30km/hはでてるんですがね。

途中、後方集団が離れかけたりしたので、
引っ張ってみようかなと思ったりも。
まぁ信号待ちで追いついたりしましたがね。

約64~66km地点。(飯岡海水浴場近郊)
あの地震による津波の被害地域ですね。
新しい家屋もあれば、割れたガラスに板張りしてる
廃墟(?)もあったりと、爪あとは今も残っています。

そして約67kmからは新コースの「坂」ステージ。
といっても標高差は60mも無いので、自分のペースで
一気に登ります。

車列? 指導員? 何それ オイシイの?

調子こいてペダルまわしていたら、ヘアピン箇所で
イン側のペダルが地面を擦りました・・・ ガリっと。

あと、最後の最後で指導員にさされました(追い抜かれた)。
まだまだだなぁ。

登りきったら、6kmほど農道を走って、銚子ドーバーラインを
目指します。

天気が悪くなってきた・・・ 濃霧だし嫌だなぁ。

そして銚子ドーバーライン。
アップダウンを数回繰り返す道ですが、濃霧で視界悪し。

そして降り始める雨。というか降ってる箇所に突入したらしい。
(急に路面が濡れていたので)

勘弁してよと思いつつ、レインジャケットを着て、
約82km地点のCP2「地球の見える丘展望館」に
着いたら降っていないという・・・ なんという嫌がらせ。

あとは後半へ続くということで・・・

|

« 4&1周年 | トップページ | 坂 »

Madone 4.5」カテゴリの記事

SportsBike」カテゴリの記事

コメント


こんばんは!

銚子お疲れ様でした。
クリートが地面に接触したのはビックリ!
上りであんなのは初めて見ました。
あれ位、角度つけて踏み込まないとダメなんですねぇ。

上りの技術を盗みたいです!

投稿: ビアンキの親父 | 2012/06/07 23:45

雨用装備と言えばサドルバックのラッピングが素敵☆でした。

ペダル擦ったのは聞いたけど、まさか登りだったとは・・・
次は自分の目で見たいので、付いて行けるよう練習するわ

投稿: tunakan | 2012/06/08 00:51

ペダル擦ったのは正直調子に乗りすぎでしたね。
銚子だけn なんでもありません。

以前に借り物のMTBでもやってたりしますが、
(普通のペダルだけど)
カーブでのペダリングは要注意ですね。
こけたことはありませんがね。

投稿: sugihiro | 2012/06/09 00:47

>銚子だけn なんでもありません。
|ω・)ほぅ

山田くん!ケツパッド全部持ってって!

投稿: tunakan | 2012/06/10 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/54896871

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子センチュリーライド2012 完走 感想(前半):

« 4&1周年 | トップページ | 坂 »