« 銚子センチュリーライド2012 完走 感想(前半) | トップページ | 銚子センチュリーライド2012 完走 感想(後編) »

平均斜度14~17%はあるだろう、長く続く坂。
愛車のペダルを懸命に回し、激坂に挑んでいた。

その時、ピークが見えた。
最後の力を振り絞って登っていく。

ピークに辿り着くその直前、
不意に力が抜けてしまった。
重力に負け、車体が下がりそうになるのが分かる。

ここまで来て登りきれないなんて事は許容できない。
最後の力を振り絞り、ペダルを踏み込む。

そして、この坂を登りきった。
なんともいえない達成感がそこにあった。

というのが今朝みた夢だった。
坂じゃなくていいから何処か走りに行きたいなぁ。

銚子センチュリー(後編)は先週末に書くつもりが
体調崩したりで、手付かず。
あとで書く予定です・・・

|

« 銚子センチュリーライド2012 完走 感想(前半) | トップページ | 銚子センチュリーライド2012 完走 感想(後編) »

SportsBike」カテゴリの記事

コメント

何かを成し遂げたいという願望があるのでは・・・(=´ω`)y-~~

投稿: Hans | 2012/06/16 16:25


坂でなくても走りに行きたい!
その気持ちすごく分かります。
雨が続いて気分が落ちますね・・・

後編、楽しみにしてます!

投稿: ビアンキの親父 | 2012/06/17 00:29

夢オチに対してツッコミが薄いですと・・・

さておき、
自転車による遠出は(どうにかなり難い)日常
からの脱却ー
つまり現実逃避ともいえるわけで(えー)

現実逃避させてくれない梅雨なんて
どっかいってしまえと思いますね。

投稿: sugihiro | 2012/06/17 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/54978634

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 銚子センチュリーライド2012 完走 感想(前半) | トップページ | 銚子センチュリーライド2012 完走 感想(後編) »