« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

もうすぐ7月

早いもので今年も折り返しに入りそうです。

7月と言えば、ツール・ド・フランスですね。
その為だけに去年はCS加入しましたが
(現在は解約済み)、今年はどうしようかなぁ。

ツール・ド・フランスと言えば、UKの通販サイト
wiggle様で上乗せ10%OFFのコードがキテますね。
(ポンド払いにすれば、円払いより若干安くなるし)
物欲に負けますね、コレは・・・

あと、市内の某自転車ショップで使えるポイント
約4300円分のうち、約500円が7月末で失効するので
全額使っちゃおうかなっと。

ULTEGRAグレードのフロントディレーラーで
ほぼピッタリな金額だけどどうしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンボを眺めに往復100km

昨日は買い物行ったり、本読んだり
だらだらとしていたので、今日はお出かけ。

適度な距離のコースを考えた場合の
最近のパターンは成田方面。

今日は天気もいいので、「さくらの山」を
目標設定。

予定ルートは明確に決めずに10時頃出発。

まぁ、国道464号→印旛沼CRを北上→
成田安食バイパス(銚子センチュリーのコース)で
成田市街地に向かうお馴染みルートの予定
だったんですが・・・

想定外① -  国道464号(印旛~成田間)の超一部開通

北総線終点の印旛日本医大駅手前で、線路との並行区間は
終了。
以東の成田スカイアクセス線との並行区間を建設中なのですが、
800mぐらい開通してたので走行。


片側2車線の設計のはずだけど、右側封鎖中。

想定外② - 印旛沼CRの入り口封鎖中・・・

恐らく以北の(地震被害の)補修工事が完了したので、
この一帯の補修工事を開始したのでしょう・・・

仕方ないので国道464号を継続走行。
狭いので嫌いなんですがね。
(そのわりに自転車乗りは多い)

宗吾霊堂を抜けて、しばらく進む。
今回は国道51号には抜けず、成田山方面へ。

折角なので、いつもの羊羹購入&小休止。
ここまでの距離約38kmで再スタートは12時頃。

初めて新勝寺方面へ行かずに、土屋のイオンモール
方面へ。

そういえば、HRCで新しいピンズが出てた筈なので、
寄り道寄り道。

ここから「さくらの山」はいつもの(銚子センチュリー)
ルート。


寺台の交差点。ここから少し登り。
信号待ちしてたら、国道51号を北上してくる
リカンベント(荷物多い)の白人さんが。
どこに行くんだろう・・・

なんやかんやで「さくらの山」着。
食料を斜め向かいのコンビニで調達済。


塩が良く利いたおにぎり & コーラ。
さとうとしおは大事なんです。


離着陸を眺めつつ休憩。
家族連れも多く、小さな幸せのようなものがある空間。
嫌な物事が切り離されてるって気がする。

13:10頃リスタート。
空港東側へ移動して、銚子センチュリーの
超ショートカットを実行。

そのまま、銚子センチュリーのコースで安食方面へ。

そして例の坂。

まぁ、前回と同じコトしても芸が無いので


下りきったところ(前の写真の見切れてるとこ辺り)から
0発進。

次の交差点まで、1090mぐらいの位置ですね。
疲れ気味だったけど、頑張ってペダルを回した2分半
であった。

その後のルートは、印旛沼経由の国道464号。
印旛沼CRの工事状況は想定通りだった。
出口は別箇所つかったので問題なかった。

464号は吉高の緩やかな登り坂が疲労のおかげで
本当にしんどかった・・・
平地は風向きが良かったので楽だったけどね。

あとは道中、前髪が目にかかってイライラしたことか。
帰宅後散髪して解決したけど、順番がおかしいと思った。

戦利品。

ミニ羊羹 4本 & うなりくんピン(vol.2)
まさかご当地ゆるきゃらとのコラボだなんて・・・

コース他

走行距離 104.73km
走行時間 3時間55分
平均速度 26.71km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GARMINなモノを購入

GARMINと言えばGPS機器メーカーであり、
サイクルロードレースのUCIプロチームのひとつである
「Garmin-Barracuda」のメインスポンサーですね。

そんなこともあり、GARMINのGPS付きサイコンは
評価が高く、憧れもあったりするわけです。

まぁ、お高くもあるんですがね。

前置きはこれぐらいにして、今日はこんなものを
買ってみたり。

GPS機器だと思った? 残念、ロゴ入りシャツでした。

久々にユニクロに行ったらあったのでつい購入。
Edgeも欲しいなぁ・・・

その他、本日の自転車ネタは、
家:駅間移動用普通車のブレーキシュー交換ぐらい
でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メンテナンス

6/3の遠征を終えてー
やることはメンテナンス。雨に降られたしね。

当日の帰路(車載)の時点で、ある程度
乾拭き済み

6/4はスプロケをバラバラにして
一枚一枚丹念に拭き掃除。

少し時間が経ってー

6/9はチェーン、クランク等を外しての掃除。

ついでにクランク周りの普段掃除できないところも
お掃除。

あとはクリートも換えたり。

6/10は雨が上がった後、ショップに持ち込み、
軽く点検してもらう。
結果、特に異常なし。

チェーン洗浄でディグリーザの在庫が切れたので
購入もしておく。

6/12 チェーンチェッカーを購入したので測定。

写真の「0.75」側でスッポリはまると、交換時期のサイン。
反対側の「1.0」側でスッポリだと、ご臨終のサインだそうです。

もうちょいいけそうですね。
ついでにESCAPEのチェーンも大丈夫そうだ。

あとは、ブレーキシューもフネから外して掃除完了。

とりあえずこんなところでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子センチュリーライド2012 完走 感想(後編)

先日、なんとなくESCAPE引っ張り出して乗ってみたら、
その重さにびっくりしました・・・
確か2kg程度しか重量差が無かったはずなんですがね。

というわけで、ようやく後編。
(どこまで書きましたっけ?)

10:53頃 CP2 「地球の丸く見える丘展望館」駐車場着

配給&休憩&合流タイム。
ここでの配給はー

西瓜、バナナ、いわし角煮(銀袋入り)!
いわし角煮は県内の学校給食でも御馴染みの品!
だそうですが、私は記憶にございません・・・

とりあえず過剰に塩を西瓜に振りかけて食します。
水分と塩分が嬉しいですね。
(実は西瓜の出番は去年同様、CP3かと思ってました)

再スタート前に、地球が丸く見える展望館へ。
理由は、スタート前にタダ券を頂いたので。

てっぺんまで行くのは中学だか高校の校外学習以来?
そこそこ楽しみにしていたのだけれどー

ごらんのとおりでござい。

11:28頃、再出発。残り半分80kmだ。
路面の濡れた下り坂がお出迎えしてるので要注意。

少し進めばお馴染みの犬吠崎灯台と君ヶ浜しおさい公園。
2010年の西瓜ポイントだったなぁ。

沿岸部と利根川沿いを走って銚子市を抜ける。
JR成田線、椎柴(しいしば)駅あたりから新ルートへ。

県道73号を使って内陸へ。
早速8%の勾配が待っていたわけですが、
面倒くさいので先行させていただきました・・・

まぁ先行した理由のひとつに、CP2前から着込んだ
雨装備を脱ぐ時間稼ぎをしたいってのがあったわけですが。

少し進んで、下り坂。
ついついスピードをだしてしまいそうに・・・
坂下の合流の一時停止もちゃんと守りますよ私は。

そして東総広域農道とやらへ。
風除けになるものが無い、開けた道路。
これを約20km走るわけでして。
まぁ強烈な向かい風じゃなくて良かったねっと。

スプリントしたり、以前R3で走ったことを
思い出したり、思いっきり晴天になったりしましたね。

13:29頃 CP3 道の駅「多古」の横 あじさい公園着

写真は出発時のものですが・・・

手持ちの羊羹を食しつつ、脚の使い方とか
パーツ構成の話をしつつの休憩。

13:49頃再出発。残32km程也。

最初の登り。といっても標高差30m程度。
斜度は知りません。
ここより、県道79号の登りのほうが若干距離があるので
そちらを心配したほうがいいかなと。
存在を忘れてましたが・・・

坂を登って、平地を流せば、空港付近。
ランディングに入る旅客機と空港付近を警備する
県警を拝むことが出来ますよ。

JR成田線、久住駅付近を降って、最後の一桁平地
ゾーン(?)へ。
ちょっとしかないけど楽しむとよいですよ。

勾配10%坂の直前ですしー

征服前の撮影タイム。

前集団の最後尾が中腹(小さいですが車のいる辺り)に
いるのを確認したところでスタート。

冗談で、「てっぺんまでに追いつくかな?」と
言ったわけですが、本当に追いついちゃった。
(ギリギリですが)

今日は本当に調子いいな~

あとはアップダウンを繰り返して15:12頃ゴール。

ペダルを回した時間は6時間半ぐらい。
ゴールしてみればあっという間の160km。

今年は水浴びなし。(用意はあったけど)
7月開催だったら絶対浴びるけど。

昨年同様に冷やしておいたコーラで完走祝い。
本日、終始一緒に走行していただいた
ビアンキの親父様とはここで解散~
(tunaと3人で写真とるの忘れたけど・・)

アフターは例年同様に近場の風呂屋→
食べ放題のお店。

風呂屋は相変わらず、日焼けした手足のお客
(ようは参加者)が多い。

食べ放題のほうは、一度に量を食べられない性質
なので、そこそこに。

肉もいいけど野菜もたっぷりいただきますよ。
私は。

そして帰路。カーナビ任せにすると遠回り指示するので、
(設定はするけど)ドン無視。
出来立ての某バイパスを通って帰りましたとさ。

このバイパス、自転車で走行できないのが悔やまれるな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平均斜度14~17%はあるだろう、長く続く坂。
愛車のペダルを懸命に回し、激坂に挑んでいた。

その時、ピークが見えた。
最後の力を振り絞って登っていく。

ピークに辿り着くその直前、
不意に力が抜けてしまった。
重力に負け、車体が下がりそうになるのが分かる。

ここまで来て登りきれないなんて事は許容できない。
最後の力を振り絞り、ペダルを踏み込む。

そして、この坂を登りきった。
なんともいえない達成感がそこにあった。

というのが今朝みた夢だった。
坂じゃなくていいから何処か走りに行きたいなぁ。

銚子センチュリー(後編)は先週末に書くつもりが
体調崩したりで、手付かず。
あとで書く予定です・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

銚子センチュリーライド2012 完走 感想(前半)

6/3(日)は(新)銚子センチュリーライド2012に参加して
おりました。

※写真はtuna提供。
  コース図とkm表記はココ参照。

空模様は事前の予報どおりの曇り空。
そして雨の予報もありでした。

受付前にビアンキの親父さんと再会。
お声かけして、一緒に走行していただくことに!

今回のゼッケン番号は名前順。
出走順は並んだ順だったので、後方待機。

そろそろスタート。
縮小により、見え難いですが指導員の方が先頭に
おりやす。

そういえば対雨装備。
ジャージのポケットにレインジャケットを入れて、
レインシューズカバーとメット下に帽子を装備してました。

CP1のオライ蓮沼までは、例年通りのコース。
アップダウンしつつ、南東へ移動の40km。

20kmほど超えて、芝山はにわ道(K62)に。
雨が降りそうに無い上に、頭と足先が蒸れてきたので
シューズカバーと帽子を取っ払う。
外して快適。メットのエアインテークとシューズの
通気性の重要さを感じたの初かも。

約35km地点にあるトンネルを越えると、
平地ステージの始まり。
今回の風向きは海側の向かい風ではなく、
北東からの横風だった。

ということは、CP2までほぼ向かい風ということに・・・
嫌だなぁあと思いつつCP1に到着。

写真はありませんが、快晴なり。
この天気がずっと続けばよかったのですが。

CP着のハンコ貰って、休憩して再出走。
平坦だけど向かい風のステージ。

運よく指導員込みの集団(列車)に合流できたので
かなり楽が出来ました。
それでも30km/hはでてるんですがね。

途中、後方集団が離れかけたりしたので、
引っ張ってみようかなと思ったりも。
まぁ信号待ちで追いついたりしましたがね。

約64~66km地点。(飯岡海水浴場近郊)
あの地震による津波の被害地域ですね。
新しい家屋もあれば、割れたガラスに板張りしてる
廃墟(?)もあったりと、爪あとは今も残っています。

そして約67kmからは新コースの「坂」ステージ。
といっても標高差は60mも無いので、自分のペースで
一気に登ります。

車列? 指導員? 何それ オイシイの?

調子こいてペダルまわしていたら、ヘアピン箇所で
イン側のペダルが地面を擦りました・・・ ガリっと。

あと、最後の最後で指導員にさされました(追い抜かれた)。
まだまだだなぁ。

登りきったら、6kmほど農道を走って、銚子ドーバーラインを
目指します。

天気が悪くなってきた・・・ 濃霧だし嫌だなぁ。

そして銚子ドーバーライン。
アップダウンを数回繰り返す道ですが、濃霧で視界悪し。

そして降り始める雨。というか降ってる箇所に突入したらしい。
(急に路面が濡れていたので)

勘弁してよと思いつつ、レインジャケットを着て、
約82km地点のCP2「地球の見える丘展望館」に
着いたら降っていないという・・・ なんという嫌がらせ。

あとは後半へ続くということで・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4&1周年

先月の26日、13日はそれぞれ
「GIANT ESCAPE R3」の納車4周年と
「TREK Madone 4.5」の納車1周年でした。

県内の利根川、江戸川沿いを制覇したり、
ツルちばったり、筑波山方面行ったり、
日本国道最高地点に行ったり色々しました。

これからも大事に乗って生きたいと思います。

今更なんでコレを書くのには理由があったりします。

今日、都内の某自転車系ショップに買い物に
出かけていたのですが、
(天気その他より電車を使用したんですがね)

そこで、揃いのサイクルジャージを纏ったお客さんが
愛車の盗難に遭われていたのでした・・・

それが2台ともなのかは分かりません。
服装からして気合の入った方ですから、
それなりのグレードの車体とは思います。

まぁ、それ以上に色々な車体に思い入れがあるはず。
プライスレスです。

ゴルゴムの仕業ではないでしょうが、
「ゆ゛る゛さ゛ん゛」 って気持ちは、同じ自転車乗りとして
思いましたね。

さらに言えば、我が市内のショップで購入したらしいので、
同郷心みたいなものまで増したり・・・

無事に犯人逮捕&愛車が戻ってくることを願うばかりです。

まぁ、自分に出来ることは、彼らが走れない分
しっかり走るぐらいですが。

とりあえず明日は悪天候でしょうが、
「銚子センチュリーライド」を頑張ろうかと。

「Mt.富士ヒルクライム」参加者の方もお気をつけて・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »