« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

裂けたいや

買い物がてら20kmぐらい走ろうかなぁ
てなかんじでの走行中のこと

バシュっと空気が勢い良く抜ける音。

やっちゃった・・・ と思い、近くの駐車場へ
(まぁ、目的地だったんだけど)

とりあえずホイール外して、タイヤとチューブを
外して検分。

酷い裂傷・・・

パックリ。

チューブもパックリ。 で切れたのやら・・・

チューブは直せるけど、タイヤはどうにもならんね。
買いなおすまでは古いタイヤかなぁ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日本国道最高地点2172mへ (後編:草津~渋峠)

今回は写真少な目。
登り出したら停まりたくないし、写真を撮る余裕は
無いので・・・・

先ずは草津国際スキー場、天狗山レストハウス前
から白根レストハウス間の走行。

ツール.ド.草津の白根山コースですね。
スタート地点の標高1,244m、ゴール地点の標高
2,012m。距離12.3km、平均勾配6.5%。

今年の開催(4/22)は天候不順(みぞれ等)で
コース縮小の殺生河原ゴール(標高1,545m、距離5km)
だったとか。

それが今回(4/28)は快晴、気温も高め。
(標高1,000m地点でも20℃・・・)
ついアームカバーを外して、宿に預けていた。
(これが良くなかった)

12:56 天狗山レストハウス前
スキー場に全く雪が無い。もっとあるものかと
思っていたのでびっくり。

始めの方は木々の中、標高1,500m ロープウェイ
山麓駅付近からはじょじょに岩肌が目立つように。
ここまで来る間に途中で出会った方とまた会ったり。

そういえば走り方。
シッティング(サドル後方に座って遅筋メイン)、
シッティング(サドル前方に座って速筋メイン)、
ダンシングの3種を6:3:1ぐらいの割合で
疲労度が8割ぐらいになったらローテ。

心拍数はオーバーヒートしない程度
(最高でも200程度)を意識して走ってみたり。

それでも路肩に引っ掛けてコケそうになり、
足を地に着いたら攣りかけた・・・

それでもケンケンしつつ走行復帰。
阿呆だと思うが、停まりたくないないのだから
仕方がない。

標高約1600m地点、ガス発生エリア後の様子。
正面は恐らく白根の湯釜のあたりだと思う。
つまりはあの高さまで登るということ。

しばらくしたら、昼前にお会いした親子さんに遭遇。
お話を兼ねてペースダウン。(お子さんのペース)
小学生ぐらいだろうに良く登るわ。

でも1850mぐらいで休憩を要望していたので
お先に失礼した。

下りの自動車内からの応援もありつつ登る。登る。
脚がまた攣りそうになったり、ノドが乾いてきたり
したけど懸命に登る。
何がそうさせるのかは知らない。

14:00 白根レストハウス着。
タイムは1:04:30 (avg 11.4km/h)ぐらいかな。

ちなみに昨年の男子A(中学生~30歳)クラス
1位の方の記録は0:37:21.09 (avg 20.9km/h)。

自分のタイムだと237/287位ぐらいか。
クライマーは恐ろしいな・・・
(バイク重量7kg以下とかザラだしね)

レースには興味は無いけれど、50分ぐらい
(avg 15.5km/h)の記録は出してみたいとは思った。

日向ぼっこしたり、ソフトクリームを食したり、
飲料補給してから最高地点へ向けて出発。
短い区間だったが雪の回廊も有り。

降って登っての5kmなのであっという間の到着。
だいたい20分。

もう少し走ると群馬県と長野県との県境。

100円で到達証明を購入。デザインは数種類。

選んだデザインはこんなの。
そして来た道を戻る。

だいぶ陽が傾き、気温も下がってきたが、
道路を覆う雪解け水は無くなるわけではない。

スピードに気をつけても、巻き上げた水が尻に
かかって冷たい思いをしたり・・・

その後は買出し→チェックイン→風呂準備&出撃。
降りで冷えた体が温まる。というか湯温高かった・・・

そして食事。普段の2倍ぐらいなのは仕方がない。
小休止してから違う湯へGO。前回比で湯温低目。

そして晩酌。
2杯で沈んだのは疲労のせいなんだからね。

という、本格的?ヒルクライムでした。
コンディションも天気も良く大変楽しかった。
是非、また走ってみたいもんだね。
直ぐにはいやだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本国道最高地点2172mへ (前編:渋川~草津)

4月半ばにtunaがヒルクライム行くと呟きに対し、
「おいらにゃきついだろうな」「行く?」「行こう」
みたいな感じでの決行。

07:28 道の駅こもち(渋川市)をスタート。
公式HP?によると4/29時点で八重桜がほぼ満開とのこと。
良いタイミングで行ったものです。

JR吾妻線や吾妻川と並走する国道353号を西へと移動。

小野上駅で途中下車。体温調節とか色々。
砕石搬出用に貨物用設備とかあるのね。
そしてカメラのバッテリー切れ。充電忘れてた・・・

国道145号に入ってしばらくしての郷原駅。
なんで停車したんだっけか・・・

岩下駅付近のコンビニ(約30km地点)で補給タイム。
この先は吾妻渓谷なり。(写真なし・・・)

ここから2駅先の長野原草津口駅の区間は、
八ッ場ダム完成の際には水没するのだとか。

その辺の話は色々疎かったのだが、実際現場に
くると色々思うところがありますね。
この景色や自然が失われると思うとなぁ・・・

川原湯温泉駅付近の桜。
この地区一体はダムの底に沈むのである。

長野原草津口駅付近の桜。ここは水没しません。
しばらくすると国道292号との交差点。
ここから勾配マシマシ。

とりあえず途中のコンビニまで(6.2km先 300m程度登り)
約29分で到達。途中手押しな方や親子さんと会う。
(この後も数回出会う)

コーラ、アイス、おにぎり等で補給。
時間的に昼休憩。

残り150m程度登れば、草津温泉。
勾配10%とかあるけど休憩後なので割と楽々。
道の駅草津 まで約2.4kmを10分半ぐらいかな。

湯畑。 実は草津はお初なんです。
温泉はヒルクライムの後で!
荷物を預けて、再補給してヒルクライム準備完了っと。

以降は次回ってことで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »