« 来期の自転車行事について | トップページ | 遠出の準備 »

自作エンド金具

エンド金具というのは、自転車のフレームから
ホイールセットを外した際にフォークを保護したり、
ディレイラーを保護するために使用するアイテムです。
(輪行や車載でもしなければ使用することはないでしょう)

前者がフロント用、後者がリア用なわけですが、
市販品だと片方あたり1500円近かったりします。

特にフロント用は非常に簡素な作り(パーツ数)
なので自作したほうが良かったりします。

というわけで自作。

■材料
 ・クイックリリーズ
 ・アルミ製パイプ(内径5mm以上)
 ・丸座金(ワッシャー)(内径5mm/外径16~20mm程度)

■工具類
 ・金鋸(or パイプカッター)
 ・やすり

クイックリリーズは無くても良い(外したホイールの
を利用すれば良い)のですが一応準備。
ホイールを購入したことがある人なら余っていること
でしょう。

アルミ製パイプ、丸座金はホームセンター等で購入。
パイプは約1mで200~300円程度。
丸座金は材質にもよるが6枚前後で100~150円程度。

今回、パイプは内径9mm/外径11mmのものを使用。
座金は内径5mm/外径16mm/厚み1mmを使用。
(外径20mmのが良かった)

先ずはパイプを切断。
ロードバイクのフォーク幅が100mmなので
座金x2の厚みを考慮して、98mmになるように切断。
使ったことは無いけどパイプカッターを使用したほうが
色々楽でしょう。
100円ショップに売ってたりしますし(400円ぐらい?)

切断面をヤスリがけした後、クイックリリーズに
座金・パイプ・座金をいれれば終了。

簡単でしょう?

上がフロント用。
下はメンテ時とかに役立つかなと思い作成してみた
リア用。チェーンのズレ防止をつけてみたがプーリー
とかにしたほうがやっぱいいな。

|

« 来期の自転車行事について | トップページ | 遠出の準備 »

SportsBike」カテゴリの記事

コメント

チェーン対策ならスプロケットからギア1枚抜いて挟めば良いじゃない

投稿: tuna | 2012/04/23 00:47

スプロケの直径を固定するアイテムつくるのが面倒。
だったらプーリーにするわ

投稿: sugi | 2012/04/27 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/54535747

この記事へのトラックバック一覧です: 自作エンド金具:

« 来期の自転車行事について | トップページ | 遠出の準備 »