« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

BB交換


上は元々装着されていた SM-FC4500
下は先日購入した SM-BB6700

メーカー希望小売価格だと前者のほうが
高かったりします。
最上位グレードのSM-BB7900よりも・・・


今回使用する工具は、
TL-FC36(ホローテックII BBユニット取付け工具)、
TL-FC16(クランク取付け工具)、5mmアーレンキー
の3つ。

BB交換するには、当然クランクを外す必要が
あります。先ずは左クランク。

2本のボルトを緩めた後、黒いキャップを
TL-FC16を使って外します。

外れ止めプレートを上に上げて、左クランクを
外します。

取れたら、右クランクを引っこ抜く。
BBを外すには、左→右アダプターの順番。
TL-FC36を使って取り外す。
締め付け方向はBBに印字されているので注意。

取り外したところで計量。


SM-FC4500 : 96g


SM-BB6700 : 91g
カタログスペックでは92gだったり。まぁ誤差だ。

取り付け手順は逆でどうぞ。

ついでなので、クランクの計量もする。


FC-5750 : 724g


FC-R600 : 821g
デフォで装着されていたクランク。
納車時にFC-5750に換装済みなので未使用。

BB交換後の試走はまだ。時間が無かったので。
軽く手で回した感じは、ちょっと重そう。
回し始めたら軽く回せるそうだがどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SM-BB6700

SHIMANOのロードバイクコンポーネント
ULTEGRAグレードのBB(ボトムブラケット) - 
クランク軸の回転を受け止めるベアリングと
カップの複合体 - です。

仕事が午後からだったので、出勤前に寄り道を
して購入。 (シェル幅68mm)

最上位グレードのDURA-ACEでも良かったとは
思うけど(価格差の少ないパーツなので)、
とりあえずULTEGRAで。

実測重量は91g。

交換は明朝以降を予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちきんを鍛える

臆病者を泣いたり笑ったり出来なくしてやるような
ことではありません。

遅筋 ― 自転車乗りにとっては、大殿筋とハムストリングス
(太もも裏面の筋肉)を鍛えようという話。

遅筋とは、筋肉全体を占める割合がとても多く、パワーは
弱いが持久力に優れ、疲れにくい性質を持つ筋肉のこと。
反対の性質を持つ筋肉(筋繊維)は速筋。

そもそものきっかけは、9月初旬の筑波山遠征。

登坂最中で脚が攣ってしまったのは補給関連が
甘かったとしても、筋疲労 ― 主に大腿四頭筋
(太もも前面の筋肉:速筋) が激しかったと記憶
している。

ロングライド自体が久しぶりだったというのはある。
それでも疲労が想像以上ということは、筋肉の
使い方に問題がある(速筋をメインに使用している)
のでは、と考えた。

それでどうしたかと言えば、先ずはサドルの位置を
少し後ろにした。

どうして後方にするのかについては、身近なことから
説明したいと思います。

キャスター付きの椅子に座り、床を強く踏みしめた
状態で、足の裏の位置を変えずに椅子を前後に
移動させてみる。

そのときの太ももの筋肉の張り具合を確認すると
ハムストリングスは椅子の位置が後方のときに
多く使われることがわかります。

あとは、そのサドルポジションでクランクをまわすだけ。
遅筋を鍛えるには、筋トレならば低負荷高回数が
良いとのことなので、軽めのギア、ケイデンス(回転数)
高めを意識して走ることにしました。

そのおかげかどうかは知りませんが、
先のツルちばでは、問題なく完走できました。

ちなみに遅筋は、速筋に比べ肥大化しにくいうえ、
脂肪を主なエネルギー源とする為、(速筋は糖が主な
エネルギー源)、ダイエットの味方ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツールドちば2011 3日目

あっという間に最終日、コース上では一番
起伏がある日。

宿で弁当をいただき、スタート地点へ移動。
早めに移動したつもりが、なんやかんやで
遅めのスタート。

足切られなきゃぁ、後方でもかまいません。
あっさり終わってもつまらないしね。

なんて思ったら、毎年参加されている顔見知りの
親子さんと同じグループに。
知っている人が増えるのは良いことですよ。

少し走って海沿いコース。
海が見えるのは良いけど、砂が溜まっているのが
残念な道。

あっという間に第1AS 道の駅 ちくら・潮風王国。
断じてゴールではない。

休憩のち、グループを繰り上げてスタート。
海岸線を少し行ったら、一気に北上。
今年4月に開通したばかりという「安房グリーンライン」
を登る。

登るというけれど、細かいアップダウンなので
そこまで辛いものではなし。

第2AS 道の駅 三芳村「鄙の里」(64.1km)
2008年のASでもあったので懐かしい。

指導員さんが膝の不調とのことで、前後で
指導員さんの交代あり。

さぁ登ろう。次は二山、白石峠、愛宕山だ。
登ってると写真は無く、下っていても写真は無い。
気づくと指導員さんと数名での登りだったり。

第3AS 富津市立関豊小(81.5km)

写真では分からないけど、スタッフさんにより
手書き修正中。

飯じゃ。上総旨いもの弁当じゃ。
しめじご飯だったり、さんまだったり、ヒレカツだったり
お野菜いろいろだったり。

皆さん早めに出発しているようですが、
ここではゆっくり休憩。

さくっと登ったりしたらあっという間に次のAS
君津市立小糸小(101.4km)
途中でGPSロガーのバッテリー切れ。無念。

創立50周年だそうで。歴史あるのね。
ゴールまで8.7kmか・・・ もう終わるね。

そして最後の大きな登り。
好調じゃ好調すぎて、指導員に先行っていい指示を
頂きました・・・

そして、ゴール直前のちょい長めの坂。
〆はゆっくり味わう性質ではなく、
一気に行く性質なので

全力じゃ。
大腿四頭筋、ハムストリングスのローテ、
ダンシングも使って一気に登る。

テンションあがって、直後の下りもゴール前も
いい勢いで突っ込む。
おかげでゴール写真が微妙なものになったであろう。
並んでゴールにするべきでしたね。

いやぁ、お疲れ様でした。

そういえば、Madoneの車載写真は載せたことが
無かった気もします。
前後輪外して、キャリアに設置。
狭いながらも3シート確保できます。
荷物あるから実質2シートですね。

最後に自分のお土産を購入してミッションコンプ。

あっという間の計4日。皆さんお疲れ様でした。
また来年お会いしましょう。

thank u 4 joining us at tdc.

しかし、4日間で一番息が切れたのが
前日の久留里城前の激坂なのはどういうことなの。

<リザルト>(宿からの移動含む)
走行時間 5時間4分
走行距離 120.24km
平均速度 23.73km/h
消費cal  2477.4kcal

| | コメント (3) | トラックバック (0)

健康診断完了

ツルちばが終わって中二日、
とても健康診断向きとは思えませんが
日程だから仕方ないね。

少しだけ酒を控えていたが、肝機能の
数値だけが心配。

酒は多少控えていたので、AST(GOT)、
ALT(GPT)の両方が高くはないだろうが、

両足が万全ではない(アウターで踏み込むと
疲労が少し感じられる)ので、AST(GOT)は
高めな気がする。

まぁ、過ぎたことは仕方がないので
今は呑むだけだけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツールドちば2011 2日目

2日目。一番距離があり、スタートも早い一日。

スタートは前日ゴールの成田野毛平工業団地。
天気は微妙な曇り空でした。
ちょっと遅れてGグループでの出走でした。

第1ASの芝山町文化センター(30.2km)までは
ほぼ前日の逆走なので省略。
強いて言えば、狭い登り調で無闇に広がるんじゃないと
言いたい。というか毎年言っている気がする。

そして第2ASの蓮沼海浜公園(44.3km)までは
銚子センチュリーランなどでも御馴染みのK62こと
「はにわ道」。
相変わらずの向かい風だが、集団を形成しているので
空気抵抗が少なくてわりと楽。

第3ASの睦沢中学校(80.3lkm)までは、前年までの
コースの逆走。K30については何度も往復しているので
特にいうことはありませんが、長生-睦沢の逆走は
新鮮でしたね。

睦沢中では在校生とのハイタッチ有。
タッチの衝撃で、少しよろけてしまう。
もうちょっと受け流してくださいな。倒れるってw
青空の下、フラ、ソーラン節、太鼓の演目をみつつの
昼食休憩。

ハンバーグが大きいです。でも全体のボリューム的に
少し物足りなかった・・・

食後の再スタートでは、早々に信号待ちで千切れる。
仕方がないので、ちょっとペースを上げてかっ飛ばす。
軽い登りも含めて食後のいい運動ですね。

あっという間に第4ASの大多喜町農村コミュニティセンター
(107.9km)
直前から雨がポツリポツリと降っていて、この後の
登り下りが心配。
それはそれとして、雨で透明な自転車が出現。
凄く軽そうです。

14:21 - 第4AS 内浦山県民の森(120km)到着。
例年の昼休憩ポイントですね。

前ASからここまでは、基本的に登り調。
しかしながらグループ先頭集団はそんなものを感じさせない
スムーズな登り。指導員も驚いてましたね。
この区間のGPSログを取り忘れたのが悔やまれる。

ゴールに向けて再出発。
海まで下ったら平坦なコース。恒例のコースではあるが
太陽の光を反射させる海が見えて良いんだよね。

そしてゴール、鴨川市総合運動公園(136km)
15:36頃かな。
10分後には前ASで足切りで、70名ほどが完走でき
なくなるとは、このときはまだ知らないのであった。

途中までホテル移動の指導員集団に引いてもらいつつ
宿まで自走。荷物有での上りはしんどい。
にも拘らず、早いtuna。今が一番元気なのでは・・・

今夜は部屋に自転車移動がOK。
部屋でくつろいでいたら、いきなり大雨。
いまからゴールの人可哀相に・・・

風呂に入った後は、夕食。
造りじゃ、その他含めて結構な量。ご馳走様でした。

そして早めに寝ました(落ちました)とさ。

<リザルト>(宿移動含む)
走行時間 6時間28分
走行距離 157.64km
平均速度 24.35km/h
消費cal  3062.6kcal

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツールドちば2011 1日目

1日目について書く前に、ちょいちょいと

公式のUstream配信ですが、3日目のゴールについて
自分らのゴールの時間を確認しましたが、
凄い勢いで突っ込んでるので一瞬しか映ってないし。
(1時間10分台前半)

あと朝生さんから問い、
「ツルちばとは何ぞ?」
今ならこたえられる、

日常の雑務や喧騒から離れ (これ大事)
ただ只管走ることだけを考え、実践する。
普通の旅行だけでは味わえない達成感や
色んな人との出会い、連帯感とかが
いいんじゃないかと。

さて、初日。

スタート地点は木更津の「かずさアカデミアパーク」
前日の宿が近いっていうのは正義。

昨年とうって変わって、素晴らしい朝が来たっと。
今年も色んな人がいますね。
痛ジャージ(東方やBRS 詳しくは知りませんが)な方や、
ハンドメイドなリカンベントな方、恒例のちゃり部 etc...

自分らは7:40頃スタートのEグループ。
スタート直後からの下り調で、寒いのなんの。
圏央道(建設中)の多少内側を走って東金IC方面へ。

なんだかんだで第2ASの八街市立二州小(59km)へ。
在校生が作成したであろう看板や旗があり、
すっかりウェルカムモード。良いですね。

そして、早めの昼食。11時前なんですけど。

とりそぼろ詰め変わり幕の内弁当の野菜ジュースと
茹で落花生。
落花生を落としたのは内緒。
殻剥いて美味しく頂きましたが。

そして第3ASのグリーンウォーターパークを目指す
途中でソレは起きた。

75km地点あたりだったか、対向車線に事故車が
見えた。
つい視線がそちらに行ってしまい、前車との車間を
誤った。(前車の不注意もあったのかもしれないが)
緊急回避の為、左側に少しズレたら歩道との境の
縁石(傾斜)に乗り上げ&ジャンプ。

そして着地失敗の落車・・・
体勢を崩しつつもフレームを庇っていたような気はする。

起き上がってからは、車体の確認。
バーテープと前輪CRが少々傷ついたのと
サドルが曲がっていたこと意外は問題なくて良かった。

自身は右肘を擦りむいた以外は特に問題なし。
あとはデジカメが少し傷ついたぐらいか。
(無意識に)とっさに外したクリートや回転受身を
とった対応力に自画自賛。

それからは前集団に追いつくべく、ペース上げ目。
合流した後方指導員も加わり、35~40km/hのトレイン
形成で走る。

辛くはなかったのは、落車による興奮状態が作用
していたのかもしれない。

第3ASで消毒してもらって再スタート。
13km走ればゴールさ。近いな・・・

ゴール直前のダウン、カーブ、アップは車間的な意味で
怖かったがなかなか楽しかった。

あっという間のゴールの成田野毛平工業団地(110km。)

地元企業の米屋さまのご厚意で羊羹を頂く。
翌日の携行食にさせていただきます。

その後はホテルに向かい、汗を流してから
翌日の食料等を調達しにお出かけ。

仕舞いに食べ放題。

あんまり(?)量を食べられないんですけどね。

あとは、早めに寝落ちして、体力回復に励みましたとさ。

<リザルト>(宿移動含む)
走行時間 5時間13分
走行距離 126.04km
平均速度 24.16km/h
消費cal  2718.6kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツルちば三日目完走

今日も無事感想。

登坂も想像よりは楽に済んで良かった良かった。

それにしてもあっという間の3日間でした。

運営の皆様、ありがとうございました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

またあいませう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツルちば二日目完走

今日のアップダウンはいつも以上に
ガンガンいけました。

明日はさらに山場があったはずなんで
万全な状態でのぞみたいですね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ツルちば一日目完走

まさかの落車もありましたが、無事完走。

しっかり食って呑んで休んで
回復しよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明後日からツルちば

前夜祭から参加なので明日から現地入りしますがね。

今年は天気もよさそうなんで一安心。

存分に楽しみたいと思ひます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »