« おひさしスポーツ | トップページ | 昨年10月のとある出来事 »

白馬五竜/八方尾根 2/19-21

さる2/19から職場の人らと計3人で
またまた白馬方面へ行ってきた。
始めて3シーズン目、計5回目の遠征かな

今回は初日に五竜、
2, 3日目は白馬八方尾根への遠征。

今回は池袋発の朝出発バスツアー。
バス集合場所が満員御礼過ぎて予定時刻
を遅れての出発。
そして到着も遅れる次第、仕方ないね。

12:40頃に五竜エスカルプラザ前着。
色々準備して軽く滑走。

雪質については、前日に雨が降ったせいで
あまり芳しくなかったね。固い固い。
まぁ、晴れていたのは良かったけれど。
(前回の遠征は雪が降りっぱなしだったので)

この日は宿への移動もあったから、
3時間程度しか滑れなんだ。正直物足りない。

18:00頃に宿着。
荷物片付け、汗を流し、軽く食前酒をやり、
バイキング。腹十二分といったところかね。
正直、食いすぎて腹が痛い。初日終了。

二日目。朝風呂からの朝食バイキング。
腹十一分ほど食う。また朝から腹痛。
だが反省しない。

さっさとシャトルバス乗ってゲレンデ行こうぜ
と思うも、約一名がゆったりモード。
ゲレンデでゆっくりしようよ・・・

で、10:30頃にゲレンデ着。
今日も天気は晴天。雪質はやや固めかな?
早速ゴンドラ+リフトを使って初中級のエリアへ。

最初の一本はちょっとキツかったので、
前半戦をレベルを下げたコースを皆で滑走。

昼過ぎ、お仲間は食事を摂るというので、
小休止。とは言え、腹が減っていないので
缶コーラと手持ちの補給食だけ摂って
滑りに戻った。

その後はちょっとレベルを上げて只管滑走。
練習あるのみだわい。

15:00頃、集合時間が近づいたので戻ることに。
ただ、集合場所までは遠い(コースが違う)ので
一度、さらに上へ上ってから違うコースで
降りたほうが早いと判断。

ただ、レベルは若干あがるけれど
そこは根性でカバーさね。
ある程度斜度があったって、制御できるような
速度で滑ればなんとかなるもんさ。
まぁ、想定コースから外れたり、上級コースに
突っ込んだりもしたけれど。

何とか集合時間には間にあい、宿へ帰還。
その後の流れは前日同様。
腹十二分のバイキングも前日同様。
昼食のツケがまわったのだから仕方がない。

あとはTVで放送していた「アイアンマン」
(トニー・スタークの吹替えが個人的に不評の為、
副音声+字幕にて対応)を見ながら就寝。
二日目終了。

三日目。朝の流れは前日どおり。
当然、朝食の様子も前日どおり。

9:40頃、ゲレンデ着。本日も晴天なり。
この日の前半は、お仲間の練習の手伝い。
昼食後(自分は缶コーラと補給食だけだが)は
また一人練習。
板の感じとかを体に覚えさせんとね。
理屈より体で覚える人間なんさ。

3日目は15:00ちょい前で終了。
あとは着替え、風呂、荷造りで撤退さ。
最高の現実逃避でしたとさ。

|

« おひさしスポーツ | トップページ | 昨年10月のとある出来事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/51052326

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬五竜/八方尾根 2/19-21:

« おひさしスポーツ | トップページ | 昨年10月のとある出来事 »