« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

栂池高原スキー場 1/15-16

先日、職場の若手(?)計6人(自分以外すべてお客さん)
で、栂池高原スキー場へスキー&スノボに行ってきた。

自分は昨年2月にtunaと行っているので、2度目の登場。
他の人はお初のゲレンデ。

今回のツアーは、早朝に東京から新幹線で長野へ出発。
長野駅からはバスに乗って移動。

軽井沢あたりは雪がなかったけれど、上田あたりから
雪景色。
そして、降り続ける雪。(ツアー中止みませんでした)

長野からのバスは案の定、定刻をオーバーして現地着。
なんだかんだで、15日は12時から滑走開始。

白いというか若干灰色な世界。
でも去年の初日に比べたら、かなりマシなので
さほど気にしない。

まずは初級コースで慣らし運転。
&自分より経験の少ない人へのアドバイス実施。

軽く食事をとった後は、自分のペースで滑走。
メインは初中級コース。出来はボチボチかな・・・

あとは時間調整して、16:45頃に切り上げ。
食事を摂って、入浴して、ウイスキー呑んで、寝落ち。

16日は9時頃から滑走開始。
初級を1回流してから、ゴンドラで上まで。
中級にトライするもボチボチこけたり・・・

仕方ないので、初中級で再度慣らし運転。
そして一回小休止。
このときが一番雪がひどかった・・・


↑レストハウスから見たかんじ

少ししたら落ち着いたので、別の中級コースにトライ。
そしたら人が全然いないでやんの。
なので安心して滑走。このときはまぁまぁだったかな。

昼食後は、初中級⇒中級⇒初級でお帰りコース。
このときの中級コースは先と同じコースだけど。
新雪がフカフカすぎて、埋もれてみたり。
新雪は苦手だ・・・

そして14時頃には切り上げ。
去年とは違う温泉につかって、急いで片付けて、
お土産に「小谷錦」という生酒を入手し、バスに乗って
帰路へ。

バスは当初の予定より、早めの便に乗車。
往路どおり定刻オーバーを見越してのこと。
これは正解だったね。

1泊2日はやはり物足りない、というか練習が足りない。
経験に勝るものなし。
もうちょっと初~中級メインのところで練習せんとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にプラモ作成 2

先月の初頭にだいたい組み上げた
MG 『アストレイ レッドフレーム改

折角だから組み上げるか
ということで、年始から地道に組んでいった。

おかげでようやく完成。
MS本体だけで約270パーツ。武装で約100パーツ。

搭乗者の趣向によりビームサーベルを撤去し、
二振の打刀と一振の巨大な実体剣を装備。

打刀に関しては、↓のとおり、実際の刀に近い
構成。銘も入っているし。

次は、いい加減放置して久しい「VF-25」(2機)でも
組もうかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜間走行にて

たまには夜間走行でもするかなっと
片道7km程度走っていた。

ふと、GPSロガーの機能のひとつの
温度計を見てみると、-5.0℃(最低時)の
表記。

気温だけでなく、走行時の風によって
冷えてるんだろうけど夜は冷えるな・・・
ウインドブレーカー着てるからそこまで寒く
はないんだけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Steam

Steamで使っているHDDの容量が気づくと
115GBを超えていました。

やってないゲームは消しておこうかねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年も美味しい酒が呑めますように
程ほどに控えつつ、すごしていけたらと
思います。

以下、駄文。

最近、めっきり胃腸も弱まっておりますでのぉ
もしかしたらストレスのせいかも知れませんが。

ストレス解消にスポーツや旅行なぞしたいですな。
とりあえずは1月中旬の雪山が楽しみです。

お酒も楽しみですが、昨年末に吞みすぎた感が
あるので、当面は節制しようかなと。

例えば大晦日。一昨年同様に、都内某所の
バーで友人とともにカウントダウンを決行。

今回は19:45~5:00をゆっくりペースで吞んだ
おかげで無事に朝まで過ごしましたね。

外人さんたちと樽酒のんでみたり、テーブル席で
軽く話をしてみたり。
英語は基本話せませんが、簡単なことなら身振り
手振りで何とかなるもんですよ。

ただ、この吞み会は結構お金がすっ飛ぶので
怖いんですね。まぁ楽しかったからいいけど。

後はなんですかね
あの(仕事の)ストレス要員を何とかしないとね。
年が明けたからそれなりに時間もできるだろうし
教えられることはちゃんと教えて(それで出来る
なら文句はありませんが)何とかしたいですね。
自分がウインタースポーツ等に興じられるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »