« ちょっとだけスペックアップ | トップページ | 感覚 »

C2Q Q9550

というわけで、デスクトップ機のCPUを
Core 2 Duo E8400 (3GHz) から
Core 2 Quad Q9550 (2.83GHz) に
変更した。

Intel的に Core i7 が全盛なので
今更感が多々ありますが・・・

仕方ないんです。マネーと手間の問題なんです。
今の環境から、CPUをi7に変えようとすると
CPUソケットやメモリの規格が異なる為、
CPU、MB、メモリ一式購入する必要があるわけで・・・

そうなると軽く 6万円 はすっ飛ぶ計算。
しかもOS入れ直す手間もある。
スペック的には遥かにマシになるけどね。

その点、Core 2 Quad だと、CPU入れ替え
だけで済むのでお手軽。未来はないけど。
(価格もi7と対して変わらないデメリットもある)

上記のようなことを考慮した結果、
13,000円程度の代価 (旧CPUの売却込)で
スペックアップを図ることにした。

Windows エクスペリエンス インデックス の結果は
前回の通り
まぁまぁ、バランスのとれた感じになった。

最近の3Dゲームは、ビデオカードだけ高性能なら
よいわけではなく、(AIなどの描画意外はCPUが
担当しているので) CPUとビデオカードの性能の
バランスが大事とされているので良しとしよう。

※加えて、最近はドライバやプログラムも
  マルチスレッド化がすすんでいるので
  コア数あるほうがパフォーマンスは良いことも

気になるリテールクーラーの動作音も
E8400とQ9650のものだと対して変わらない
(+0.9~1.5dB程度)という記事もあるぐらい
なので、安心できるかと。

アイドル時の消費電力も差は対して無いようだ。
(負荷時は差が出るが)

というわけで、僅かながらのスペックアップ
でした。
効果も多少なりとも感じているのでとりあえず
は満足です。
ベンチとかはそのうちやろう・・・

メインマシン(2010/11/13 時点)

パーツメーカー製品名
CPUIntel Core2Quad Q9550 (2.83GHz)
M/BASUS P5Q-EM
MemoryUMAX DDR2-800 6GB
SSDG.SKIL FM-25S2I-64GBF2 (64GB)
HDDSeagate ST3320620AS (320GB)
DVDASUS DRW-1814
VideoASUS ENGTX260/HTDI/896M
SoundCreative Sound Blaster X-Fi Titanium
CaseAbee AS Enclosure 440VT
PSUAntec NeoPower 650 Blue


  (参考)2010/01/02時点

|

« ちょっとだけスペックアップ | トップページ | 感覚 »

自作PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/50040114

この記事へのトラックバック一覧です: C2Q Q9550:

« ちょっとだけスペックアップ | トップページ | 感覚 »