« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

銚子センチュリーランの案内が来る

来月18日開催の銚子センチュリーランの案内と
注意書きが届いた。

早速、キューシートの内容をGPSロガーに
マッピング。
割とコースが変わっておるな・・・・

マッピングの途中で、去年の辛かった場面が
フラッシュバック。
いや、辛かった・・・ マジで・・・

今年は向かい風がなければいいなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

召集令状

ツール・ド・千葉 2010 の案内状が届きました。

前回との差異はっと

・初日の昼食場所変更
 君ヶ浜しおさい公園⇒刑部岬(新)
・初日のASの変更
 いいおかみなと公園⇒刑部岬(新)
・上記に伴い初日の走行距離+2km
・3日間コースの定員+100人

以上。

大きなコース変更は無しですか・・・
大人の事情ですかね?
刑部岬って確か坂の上にあったような
昼食前のひと頑張りですかね?

申し込みは7/1からなので忘れんようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日 空冷、今日 水冷

昨日はサイクリング。
わざわざ30km程先の映画館までGo!
もっと近場に映画館はあるけどね。

毎度のことだけど、信号待ち等で止まると
とたんにサングラスが曇ってまいる。
走ってる分には空冷が効くからいいんだが

今日は水泳。
疲れた体をほぐす感じで1時間ほど。
こっちは最後のほうを軽く泳がないと
あがった時に汗をかいて困るわけだ。

ともあれ、よく運動した2日間だった。
これ休暇なん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒然

・6/24
速度の出せる道をメインに、1時間ほど走行。
メーターによると平均時速の自己ベスト5入り
らしい。 ちなみに平均28.07km/h

・最近
車の6ヶ月点検があった。
まぁ親父が行ったんだけど。
しかし・・・ たまにしか乗らんね。
そのうち自転車を積んで遠出してみよう。
面倒くさがって輪行にするかもしれんが。

・最近2
地味に筋トレ再開。
冬季にたるんだ筋力と体力の回復に
努めようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DS絶賛稼働中

すごい勢いで読書していた日々でしたが
DSも絶賛稼働中だったりします。

やっているソフトは、ロックマン ゼロ コレクション


2002年から2005年にGBAで発売された
「ロックマン ゼロ」シリーズ4本をまとめた移植品。

移植にさいして、増加したボタン数(X,Y)は
それぞれA、B、L、Rのどれかにマッピング可能。
(個人的にはもっと自由にボタン配置させて欲しかった)

また、周辺機器を使った連動機能等はオミット。
音質は向上。

上の写真で分かるように、GBA版あるんだから
不要だろ って話はなし。
手持ちのGBA 2台 および DSLite が壊れたら
できないしね・・・


写真は GBASPとDSLite で ロクゼロ4起動

とりあえずクリアするだけなら楽なので、
なるべく高得点クリア、周回でのアイテム取り残し
なしを目指してプレイ中。

HW筐体が小さく、かどが手のひらに刺さる感じで
痛くてまいる・・・
少し大きめのDSi買ってみようか ちょい悩み中。
今日から価格改定で多少安くなったし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6th

山崎12年、白州12年のベビーボトル(180ml) が届きました。

山崎蒸溜所ブログ TBキャンペーン (5月分)
当確のようです。

ヤッタネ。

こっそり追記(6/28)
自分だけ敬称略で面白かったですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・読書週間

一日経たずに前言撤回。

4冊購入してきて、未読が計5冊。
厚さにして7.5cm。

これで4日は持ちますね。 ハイ

<6/19追記>
さらに一冊投入して、
計17冊 27cm程の厚さ を
12日間で読了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書週間

先週の日曜の夕方に
とある小説の長編物 を購入。

その夜から読みふけって一週間経過。
今日までで11冊読了。
厚さにして18.5cm程度。

もう一冊だけ読んでないのがあるが
その前巻が無いので、ひとまず読書週間は
中断。

いやぁ 読んだ読んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリー 2

久しぶりに東京方面へ自転車移動。
ついでにスカイツリーの写真を撮る。
何度か見てるけど随分大きくなったもんだ。


言問橋東から撮影。

現在398mだってさ。(完成時634m)
半年前は235mだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白州蒸溜所に行ってまいりました。3

それは先月のこと。
名古屋でのOFF会を楽しんだ翌日。
ただ関東に戻るのもアレなので、tunaと供に
白州蒸溜所に向かったのであった。

個人的には3回目となる今回は、初の電車移動。
JR中央本線 小淵沢駅からはタクシーで移動。
電車の時間もあるので、帰路の予約もしておく。

そして到着。
5月初めで桜が咲いていた。

GWで来場者が満員御礼状態だったので、手早く
見学の受付を済ます。
見学までの時間は、ウイスキー博物館を見学。
何度見ても英国パブの再現は素敵。

そして、コース見学のお時間。

①仕込釜

細かく砕いた麦芽から麦汁をつくります。

②発酵槽
初日

3日目

3回目の来訪にして、初の発酵中。
麦汁に数千種類の酵母を加えて発酵させます。
はじめは細かい泡で、発酵が進むにつれて大きな泡
になっていくのが分かります。
メモによると、発酵終了後のもろみのアルコールは
7%程度だとか。

③蒸溜

白州蒸溜所はやはり入れません。
左が初溜で、右が再溜。
二条大麦の麦芽からつくられ、発酵された麦汁を
蒸留してニューポットを取り出します。
アルコール濃度は初溜で20%、再溜で70%程度。
蒸溜釜の形で風味も変わってきます。

今度は外に出て、バスに乗って移動。

④リチャー

50~70年使用して熟成力のおちた貯蔵樽の内部を
焼くことで熟成力を復活させます。
初めは樽内のアルコールで青い炎。
やがて大炎上して、一気に消火します。
詳しくは1回目の記事参照。
当日勝手に説明しましたが、内部の炭は残したままです。
ろ過的な役割があります。

またまたバスに乗って移動。

⑥貯蔵庫
白州の貯蔵庫は撮影禁止のため写真はなし。
強いアルコール臭とも、森の香りともいった独特の
空気。
小さなお子様にはお勧めできない。
貯蔵庫内でも場所によって、温度や湿度が僅かに
異なり、それが樽それぞれの個性にも繋がります。

三度バス移動して、最後の締め。試飲のお時間。

⑦試飲
一杯目 白州10年ソーダ割 「森香るハイボール」
プレミアムソーダを使用した一品。
口当たりのよい、まろやかな味。

2杯目 白州12年ストレート。
スモーキーだけど、ほんのり甘い味わい。
香りがタマリマセン。

と言うわけで、見学コースは終了。
ありがとうございました。

そして、誰かさんが呑み足りないようだったので、
隣接するテイスティングコーナー「BAR白州」に移動。


ここでは、有料にて様々な種類の試飲(15ml)ができます。
なかにはレアものも。
僅かなメモから僅かな感想を以下に~

第1弾
・知多蒸溜所特製グレーン
 グレーン原酒独特の香りが楽しめる一品
・山崎パンチョン
 甘くて華やかな木の香りがする。若干スモーキー?
・山崎バーボンバレル
 山崎パンチョン比だけど華やかな香り
・白州バーボンバレル
 大人しい味。ほのかなバニラの香りと甘さ

第2弾と第3弾
・白州蒸溜所秘蔵モルト
 シェリー&バニラ
・山崎蒸溜所秘蔵モルト
 口当たりがよく、甘いけど重厚
・山崎12年 ミズナラ樽
 甘くて香木のような香りがする独特な味わい

第4弾
・白州樽出原酒8年
 シェリーの味わい、軽いのみくち
・山崎樽出原酒8年 
 華やかで重厚な味わい

全9杯。ご馳走様でした。

2時間以上もカウンターに居座ってしまった・・・
昼食も取らずにね。

そして最後にお土産購入。
樽出原酒がなかったのが残念・・・
※後日聞いた話では、販売中止だとか。
  2月の栂池スノボに持っていったのが最後の在庫

タクシーで小淵沢駅まで戻り、立ち食いそばを食べて
あずさに乗って帰りましたとさ。

<お土産>
ステンレス製ショット
蒸溜所限定モルト
オールドのCM曲のなるマスコット
写真に無いけど 記念品の白州ロックグラス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »