« 禁酒(一部限定)宣言 | トップページ | そうおん »

じいさん

先月、伯母の家に行った際、
十数年前に亡くなった祖父の話を聞いた。

祖父の代といえば、第二次世界大戦を経験した世代。
当時の自分は戦争などには今ほど興味が無かった
ので、祖父に直接戦争当時の話を聞いたことも
無かった。

ただ「戦争に行っていない」ことだけは知っていた。
身体の問題と聞いている。

伯母から聞いた話に戻る
伯母は祖父が存命の頃に、(流石に)戦争時代のことを
聞いたそうだ。

先にも書いたとおり、祖父は兵役につけなかった。
その代わりに紡績工場で勤めていたらしい。
しかし、時代が時代だけに、(兵役についていないことから)
女工を含め、周囲の者からはよく思われていなかった
らしい。

それが祖父には、「大変辛かった」そうだ。

寡黙だった祖父が、伯母に対しどういう気持ちで
そのことを言ったのか、正確なことはわからない。

兵役には兵役の辛さがあり、銃後には銃後の辛さがある。
歴史にIFは無いから、何が祖父にとってベストだったかも
わからない。

でも、祖父の当時の気持ちを自分なりにでも
考えて、伝えられればいいのかもしれない。

うん、しまらない。

|

« 禁酒(一部限定)宣言 | トップページ | そうおん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/48328520

この記事へのトラックバック一覧です: じいさん:

« 禁酒(一部限定)宣言 | トップページ | そうおん »