« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

結婚観とか

いや、自分のことではないんだけれど。

先週、電車の中で聞こえてきた話。
結婚関連の話をしている女性を含めた一団が
「人気の男性の職業」の話をしていた。

それによると、「消防士」が人気だとか。
職業的に格好良く、また宿直もあり留守がちなのが
いいとか。

格好良いってのは、まぁまぁ分かる。
でも、留守なのがよいってのがよく分からん。

自分の時間が欲しいっていうのは分かる話なんだけれど、
結婚する前から「亭主元気で留守がいい」考えってのが
どうにも・・・

自分が甘ちゃんなのか、夢想家なのか、理想家なのか
よく分からんけれど、伴侶っていうのは、そういうのを第一希望で
持っていくものじゃないんじゃないの? って。

まぁ、そういう考えの人は好みじゃないから、個人的には
どうでもいいんですけどね。

あと、そういう活動を何もしていない人間が言えたことじゃ
ありませんが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

色々更新

昨日は共有サーバ兼webサーバのメンテナンス
(OS再インストール)を実施していたのだが、
インストール後にtelnetで接続できない問題が
発生。

数時間で終わりそうな作業を半日以上かけていた
色々と手順確認とかやっていたのに・・・

結局、昨日の夜中でひと段落。
寝て、起きて、作業を再開しようと思ったら

今度は、ネットワーク全体が死亡。
どうやらルータの設定が死んだらしい。

マニュアルはどこかにいったので、適当に
初期化ボタンを押す。
その後は、管理画面で色々設定しなおし。
(初期パスワードもヤマカン)

なんだかんだで復旧。
webサーバのメンテ再開。
なんとか無事完了。

正直疲れたし。予想外に長引いたので走り
にもいけず。
来週こそは久々にロングライドしよう。
あと、メンテの内容もまとめておかんと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な夢

昨日の朝方にみた夢

職場の風景。
出勤して隣の新人君と挨拶&世間話

ふと、気づく俺。

俺 『あれ? お前、何でいんの?』

何でこんな事をいうのかというと
彼は先日、お亡くなりになったたのだ。
詳細は言えないのだけれど、事故のようなものと考えてほしい。

新人君 『まぁ・・ その・・・』

言葉を濁す新人君。
その言葉に、俺は

『まぁ いいや なんでも』

そう、何でもいいんだよ
生きているんだったら。

時間が経ち、何故か俺に来た請求書。

「捜索活動費等 数十万」

※この夢での彼の死因は、遭難等によるものらしい。
 行方不明は7年だか経過しないと死亡扱いにならないのだが

本当に不思議な夢だった。
変なオチとかつけなくていいんだよ。バッカジャナイノ。
俺のとこ出てくるぐらいだったら、もっと親孝行しておけっての。

でも、そんな変なところがどこかアイツぽかったような気もする。
まぁ、事実は覆せないんだかから、安らかに眠れよ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

放言

今という現実がツライ
ツライから死にたい、けど死ぬのは怖い

これがまっとうなヒトの心のバランスだと思う。

けれど、これまでの過去や、来るべき未来がないヒト
今そこにある現在しかないヒトにとっては

『ツライから死ぬしかない』

というのもあるのかもしれない
俺には理解できないのだけれど

ヒトの心は強いようで弱い
これは当然ヒトによるんだけれど

今のご時勢、
簡単に折れるヒトの心の弱さを知って
認めないといけないのかもしれない

知らず知らず傷つけているのかもしれいのだから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »