« 下見とパンク | トップページ | チェーン外れ@他人 »

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」を観た。

TVシリーズを破壊した『破』は観ていて新鮮だったし
多くの戦闘シーンが個人的には満足。
対称となる日常シーンも味があったし満足かな。

戦闘面の個人的な感想は、
対3号機戦(第9使徒戦)はBGMがハマリすぎ、
対第10使徒戦(旧ゼルエル戦)は絶望感が溢れまくり、
第9使徒戦で要塞都市フル活用!
って感じがよかったかな

ただー
新キャラの目的が不明確なのが気がかり。
さらにいえば物語を動かすためだけに登場している
ような気も・・・
声をあてている坂本真綾さんは、好きなほうなんだけど

後、もう一点
何でかしらないけれど、「トップをねらえ2!」を
思い出した。(戦闘シーンとかかなぁ)
まぁ、ガイナックスつながりだしね。しょうがないね

|

« 下見とパンク | トップページ | チェーン外れ@他人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/45634482

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 下見とパンク | トップページ | チェーン外れ@他人 »