« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

自慢のプラモ?

なんかココログのサービスのひとつで、
コネタマという「ネタ」を提供するサービスがある。

これまで興味は無かったわけですが、
あなたが作った自慢のプラモデル教えて!
というネタがあったので、書いてみる次第。

自分が作るプラモは基本は、バンダイのガンプラ
(MGに限る)なわけでございまして、
ブログを書き始めた2005年5月以降に作ったものでも

RB-79ボール[Ver.Ka]
MSM-04アッガイ
RB-79Kボール(第08MS小隊版)
RX-178ガンダムMk-II Ver.2.0
MSN-00100百式+バリュートシステム
MSM-07ズゴック
MS-07B-3グフカスタム
XM-X1 クロスボーンガンダムX-1 Ver.Ka
ZGMF-X20Aストライクフリーダムガンダム
ターンエーガンダム
MS-06J 量産型ザク Ver.2.0
RX-78-2ガンダムVer.ONE YEAR WAR 0079
              (アニメーションカラーバージョン)

とまぁ12体か。
あとはガンダムじゃないけど、先日組んだ
VF-25Fメサイヤ

組んでないのを入れると
ブラックサレナ(非ガンダム)
MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機
もある。

さておき、自慢できるのがあるのかと言われると
そこまでの腕はないと自覚している。

それでも気に入ったのを選ぶとするならば
(全身)塗装で百式。
百式

合わせ技でターンエー+ザクIIかな。
髭とボルジャーノン

コネタマ参加中: あなたが作った自慢のプラモデル教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボード修理

いつ買ったかあまり記憶に無い、マウス機能付きの
無線キーボード。

そのマウス機能の左クリック部分が知らないうちに
壊れていた(押したら戻らない)ので、キーボードを
解体するために、特殊ドライバーを先日購入し、
必要な部品(タクタイルスイッチ)のサイズを確認した。

で、今日はスイッチを買いにお出かけ。
無論、行き先は秋葉原。他にそんな電子部品を
売ってる店は知らんし。

かといってたかだか数十円の部品の為に電車賃
を使うのももったいないし、天気も良かったので
サイクリング。
片道30km程度あるんだけど。

で、買って帰ったわけですが。
久しぶりに走ったから、まぁ疲れた。困ったもんだ。

で、修理。黒いスイッチが修理部分。
問題なく修理完了っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原、建設中ビルの火事

今日は年末の休日出勤分の振休だったので
神保町⇒秋葉原⇒御徒町と買い物がてら
練り歩いていた。

3時過ぎに秋葉原に着いたわけだが
なんだか騒々しい。
中央通りも報道車や救急車も見えるし。

2007年9月に閉店したLAOXザ・コン横から
神田明神通にでると、交通規制+人+消防車
の山。

どうやら建設中のビル(半年ほど前の通り魔
事件の献花台が横にあったビル)で火災が
あった模様。


現場裏から

2004年には、その隣のビルでも火災があったし
なんかあるんじゃないのかなぁ、あの辺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VF-25完成

昨年の12月初旬頃に購入した「VF-25F」のプラモデルを
ようやく完成させました。
ランディングギア作ってないんですけどね。

デカール(シール)を使用したほうが手っ取り早いし、
綺麗にできるのだけれど、塗装にチャレンジしてみた。
まぁ下手ですがね。

稼動部位が弱かったり、変形させるには一部パーツの
差し替えが必要だったりと、少し残念な点はあるけど
概ね満足。

ファイター

ガウォーク

バトロイド

ファイター2枚目

デカール使用版やスーパーパック装備もつくろうかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

張り忘れ他

昨日の張り忘れをひとつ。

手前の一号機から右上の今回購入したM/B
『ASUS P5Q-EM』に電源を引いてテストする様子。

そして今日は電源を購入。
問題なく稼動し、OSのアクティベーション、ドライバの
更新も済みました。
動作も多少良くなったと思いますよ。あんま使わんけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異常

昨日購入したM/Bとメモリを使い、二号機を
組み直して電源を投入したところ、

ビープ音すらしない有様。

メモリを古いのに取り替えて試しても駄目
 ⇒メモリの問題ではなさそう

古いM/Bに戻して組み直しても同様の事象
 ⇒二号機CPUの異常?

一号機のCPUに積み替えても駄目
一号機に二号機のCPUを入れると正常起動
 ⇒二号機CPUには問題なし

ということは、二号機のM/Bの接点異常が
考えられるが、二枚同時は考えにくいので、
電源の問題かと思い、一号機の電源を繋いだところ
起動したんだな・・・

数日前は正常に稼動していたから、あまり納得
いかないんだけど、しょうがないかな・・・

余計な出費は嫌だなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はつもの?

自転車関係の買い物をしーの
初詣しーの

勢いでメモリ買いーの

友人とサシで呑みーの

酔った勢いで買いーの

対したスペックアップはしないけーど

その後、合流した友人含めボウリング行きーの
ずたぼろーの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球が静止する日

元日に「地球が静止する日」を観てきた。
前提知識は、キアヌ・リーブスが「宇宙からの使者」で
あることとウィル・スミスの実子が出演していること
だけだった。

そんな訳で1951年公開の「地球の静止する日」のリメイク
とは知らなかった。

さておき感想。
結論から言えば、かなりのあっさり味で盛り上がりに
欠ける。
話のクライマックスは、キアヌ扮する「クラトゥ」が
あることに「納得」し、宇宙に帰らなければならない
のに、その「納得」に至る「理由」が弱い。
また、あの流れでは「クラトゥ」が来た目的が達せられる
ことは無いだろう。

そう言った点で、「話」として面白いかと聞かれれば
私は「まぁまぁ」と(若しくは「No」)答えるだろう。

以下、多少のネタばれを含めた中身のお話。

 

割と友好的に接してきた「クラトゥ」に対して
(速まった兵士に銃撃喰らったのに護衛ロボットを
静止した)、割と攻撃的な国防長官や軍隊が
本当に米国らしく感じるのは何故だろう。

劇中で何度かでる「We can Change!」という言葉も
(ちょっと違うフレーズだけど)タイムリーだなぁ
と感じた。

1951年の作品では、「冷戦」がテーマだったのに対し
今回は「環境問題」がテーマらしい。
正直今回の終わり方じゃあ「We can change!」ではなく
「Can we change?」がせいぜいでしょう。
とりあえず夢はみたいのかな。

あとはオタク的な感想で、
無人攻撃機の「MQ-9 リーパー」(かな?)が出ていたなぁ
「月光蝶」 (∀ガンダム)はあんな感じなのかなぁ
ってことぐらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009!

あけましておめでとうございます。

ようこそ2009年。さようなら2008年。
思えば自転車メインな年だった気がします。
半年の走行距離3,518kmとか。

今年も宜しくお願い致します。
そしてまた良い年でありますよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »