« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

ツール・ド・ちば 2008 <3日目>

あっという間に最終日の3日目。
天気予報では曇り時々雨だった気がしたが・・・

スタート地点は2日目のゴールの国民宿舎白子荘。

3日目はゲスト走者の元F1ドライバーで登山家、
そしてサイクリストでもある片山右京さん登場。
写真では小さくてピントも合ってないけどお話中。

で、グループ分けの際に目の前で区切られたので
tuna氏とEグループの先頭に。
今思えばコレが実に良かったわけだが。

3日目のコースは平坦コースなので、25km/hグループ
でも、スピードは控えめ。

それでもあっという間に、第1エイドステーション(AS)
光しおさい園(27.8km)。
撮った写真が、配給のカロリーメイトゼリーを食している
tuna氏しかなかったので写真はなしよ。(えー

続いて、第2ASの矢指小学校。(44.1km)
天気予報をいい意味で裏切っての快晴。
気を良くしたせいか写真撮り忘れた・・・
日焼け止め塗ったりしてたせいかもしれないけど。

第3区間の銚子エリアは、3日目唯一の坂エリア。
とは言え、2日目の坂に比べればたいしたこと
ないんですが。

そして海岸線エリアでもあったり。

見えづらいですが、僅かに海も見えいい気分。
(そういえば銚子エリアは8月に走ってるんですよね)

そして第3ASの君ヶ浜しおさい公園。(70.2km)
海や犬吠崎灯台を見ながらの昼食。


写真は撮れてないんだけど、第3ASでは
片山右京さんのトーク等々がありましたな。
そういえば、某雑誌の編集スタッフで参加者の方も
インタビュー受けてたな。

で、食後は元銚子有料道路と往路の一部を走り
南下していく。

元銚子有料道路には、一部急な坂があったり。
先頭をいく指導員が、「壁」呼ばわりしていたのは
内緒です。

元銚子有料道路あたりで見える風景。

そして、第4AS いいおかみなと公園。(89.2km)
ここでも太鼓の演奏があり元気注入。
(また、写真撮り忘れた・・・)

そして最高に楽しかった第5区間でござい。
平坦で直線コース。さらには追い風であったため、
われらが中隊長(指導員)は、ストレス解消にと
ハイスピード指示。(37~42km/h)

にもかかわらず、ちぎれずに皆ついてくる。
この中隊は脚がいいわ。

あっという間に最後のAS 蓮沼海浜公園。(115.4km)

陽もわずかに傾き、反射光がキラキラ光る。

さ、ラスト14km。
休憩前と同様に高速巡航に突入。
正直ラストは脚がちぎれるかと思いましたよ。
でもまぁ、ちぎれることもなくゴール。
二日半ぶりの不動海岸駐車場。(129.3km)


最後の配給の鰯団子汁がうまいのなんのって。
あとは看板前で記念写真撮ったり、荷物を受取ったり、
余韻に浸ったりし。

あとは、コースを少し逆走して駐車場へ。
ゴールしてない方々を応援しつつ移動。

自転車をばらして車に積んで、tuna氏と解散して
私のツルちば2008は終了したのでした。

もっと脚を鍛えて、次回もくるぜ?
関係者、参加者、応援してくれた方々ありがとうございました。

<e*metersの記録>
 走行時間 5時間12分
 走行距離 126.51km
 平均速度 24.28km/h
 消費cal  2442.4kcal

| | コメント (2) | トラックバック (1)

電車と雑誌と同好の

今日の帰宅の電車のこと。
自分が利用する某駅は割と空いている。
そのおかげで乗り換えるまでは座っていられる。

今日は、自転車雑誌の発売日ということもあり
電車に乗ったと同時に買った雑誌を読んでいた。

次の駅に着いたとき、隣に40代頃のおじさんが
座った。
横目で見れば、おじさんは雑誌を持っている。

おじさんは雑誌を読もうとしたところ、隣にいる自分の
雑誌に気づいた模様。そう、同じ雑誌だ。

おじさんは気まずかったのか、雑誌をしまってしまった。
堂々と読めばいいのにと思いつつも、気まずい気持ち
もわからんでもない。

なんか悪いことをした気がした。

ちなみに、ある企画に参加したおかげで
誌面に載ってるんだよね あたしゃ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツール・ド・ちば 2008 <2日目>

ここ2日半でノベルを10冊読んでいたり、
ALLSPORTSに掲載された写真を見ていたら
更新が飛びましたな。まぁいいけど。


2日目。天気はやや曇り。気温はちょい低め。
朝食の写真を撮り忘れたので割愛。
集合時間まで時間があまり無かったので、朝っぱら
からスピードを出したのは内緒です。

2日目のコースは、前日よりも山岳コースになるとの
ことなので、期待半分、嫌気半分。
でもまぁ、脚の疲労もさして気にならないので良しかと。
ちなみに2日目の参加者総数は、1164名。

スタート後は割と平坦なせいか、30km/h前後で走行。
順調に行くかと思いきや、目の前で接触or段差にタイヤ
をとられてかの落車発生(2台)。
まぁ後続を巻き込んだ酷い事故にならなかったのは幸い。

海岸線から内地へ向かう際、渋滞発生。
先の国道127号あたりの信号のせいらしい。
前も後ろも大渋滞だった。
地図から判断すると500mは詰まったんじゃなかろうか。

渋滞から少し進むと2日目最初のエイドステーション(AS)、
道の駅「三芳村」鄙の里(35.2km)。

ここでは、牛乳の配給あり。
ホットミルクで身体を温めつつ、甘さを堪能。

AS後は、緩やかに坂を登って登って、一気に下って
次のASへ。
正直登坂は自分との戦いなので、ペースを保つのに
精一杯。
その後の下り坂が最高に楽しいからいいんだけどさ。
40km/h越えの坂くだりなんて、滅多に出来無いしね。

というわけで2度目のAS、大山小学校(54.4km)。
10:15頃着。ここではSOYJOYの支給。ありがたや。

ここまで来ると、雲も晴れたのでいい天気。

さて、第3区間。2日目最高の難所がある区間です。
何かと言うと、只管登坂の「鴨川有料道路」。

あとから調べたデータによると下記のような道。
全長約3.8km、高低差約170m

まぁ、必死でした。
何人か抜いたりはしましたが、逆に何人かに抜かれたり。
(レースじゃないから気にしなくていいんですが。)

この道のおかげで、
「マシンの性能の差が、戦力の決定的差では無いこと」
を改めて認識できたわけですが・・・

鴨川有料で登りきった後は、急な坂を下ったり
また登ったりして、次のASへ。
一緒に登り下りした兄さんとAS前で握手したりしたなぁ。

第3AS、亀山やすらぎ館(81.0km)で昼食。

お弁当と豚汁と梨。
豚汁のしょっぱくてたまらなかった。
そんなに塩分が不足していたのだろうか・・・

休憩後は、狭かったり、トンネルの多い道を行き、
また、1日目で通った道を逆走したりした。

休憩後の出発時に、隊の先頭についていたものの
細かく急な登坂の度に離されて行った・・・
それでも下り坂の度にくっつくことは出来たけど。

正直、前の人たちの脚は強すぎると思った。
鍛えていかないとなぁ。

そんなこんなで第4AS、B&G海洋センター。
13:27分着。
坂の上で海も見えないのに海洋センターとは・・・。

ここまで来ると、もう登坂は無く、下るか平地を行くだけ。
15kmも行くと最後のAS。睦沢中学校(117.4km)

太鼓を聴いたり、ソーラン節を観たり。
ソーラン節はいいよね。元気出るわ。

そしてラスト16km。
今までの登坂もなんのそので、普通に30km/h越え
を出す集団。

そしてゴールの国民宿舎白子荘(133.6km)。

長生トマト(まるごと一個)をいただき、ほおばる。

そして、宿へ。
宿っていうか、どうみても安い集合住宅なのは内緒。
それから別宿の風呂で汗を流して、買い物へ。

行き先のコンビニは、ゴールの手前2km程のところ。
さくっと買い物をして、他の参加者にまぎれて帰路へ。
というか普通に抜かすのはどうなのよ。

夕食は撮り忘れ。
夕食後、落ち着いてから酒盛り。量少ないけど。
談笑したりして時間は過ぎていく。
しかし流石に疲れてたので、21時半には寝たり。

<e*metersの記録>
 走行時間 5時間33分
 走行距離 133.49km
 平均速度 24.03km/h
 消費cal  2578.9kcal

所属は、Hグループでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツール・ド・ちば 2008 <1日目>


おはようございます。1日目でございます。
起きた時は陽が出ていましたが、昨晩の雨で路面は
濡れておりました。

何はともあれ、朝食バイキングです。
普段、朝食は摂らないのですが、流石に食べますよ。

とは言え、控えめです。
(皿は二枚取ったものの使わなかった)

そして、荷物を預けてからスタート地点へ。
この時点で雨は僅かに降り始めていた・・・

それにしても参加者が多い。
公式発表によるこの日の参加者は、1日コース:284名、
2日コース:414名、3日コース:528名とのこと。

年齢的には、下は10代から上は70代。
車種としては、ミニベロ、ママチャリ、スポーツタイプと
幅広。

そしてスタート。小雨と車輪の巻き上げる泥水と格闘
しながらの走行。
泥除けを装備していない人の背中がみるみる汚れる。
こんなこともあろうかと、こんなこともあろうかと、
こんなこともあろうかとー
(言いたかったので3回ry)
持ってきて良かったわ、泥除け。

30.9kmも走ると1回目のエイドステーション(AS)の
日在浦(ひありうら)海浜公園駐車場。

ASでの休憩を終えると、いすみ市を西に向かって
走ります。
気づくと、パンク車が続出。雨の日はパンクが多い
って本当なのね。

こまかいアップダウンを走っていると2度目のAS。
旧大多喜女子高跡(48.3km)※。
ここでの配給はジャパニーズ・パワー・バーの
ようかん。糖分の補給は大事よね。

※メーター上の距離数とは若干の誤差あり

お次は、大多喜町を南下していく。
途中で本数の少ない、いすみ鉄道に引っ掛ったのは、
ある意味ラッキー。

この区間は1日目の最高標高 約225m(65km地点)
があったりする。
と言うわけで、大概は只管登り坂。

流石に3日もあるイベントなので、脚を残すために
登坂は軽いギアで高回転させることに決定。
これまでの経験則で、自分は重いギアで脚に負担を
かける傾向があったからだ。

『高トルクは疲労を蓄積します。このロングライドを
 続けたかったら控えるべきです。』
って、誰かも言ってたし。

そんなこんなで初日の登坂では、割と楽に登れました。
意外と自分は高回転ペダリングがあっているのかも
知れない。

ペダリング以外に2点ほど気をつけていたことがあり、
ひとつは、変速タイミング。走行スピードとペダルの
回転数に気をつけて変速すること。
もうひとつは、下り坂でも脚をなるべく休めないこと。
これは乳酸をためにくくするため。
どっちも翌日のことを考えての地味な努力。

坂もあらかた登り終えると、3回目のAS。
内浦山県民の森。(73.2km)

白の同一車種(2007モデル)が隣にいたので、つい
撮影。

ここではお弁当が出ましたが、それについては
tuna氏のほうを参照。

昼食を摂り、休憩も取ったところで走行再開。
グレーチングの多い坂を下っていくと、海岸線に
戻り。

途中、tuna氏が車体に付けた携帯電話バッグを
落とす事故が発生するも、前を走っていた自分は
気づかず走行。途中で後ろにいないことに気づいて
停車し、数分待って合流。
パンクや大きな事故じゃなくて良かった。

そして4回目のAS、和田漁港広場(102.2km)へ。
時間は14:40頃。
ちょうど現地ではお祭りの模様。写真を撮り忘れた
のは残念。

休憩後、走るもすぐに先頭とちぎれる。
直後の分かれ道が分りにくく、後続の指導員待ち発生。
何も疑問を持たず走り、道を間違った人もいましたが・・・

その後はちょうどいい、どストレート。
雨も上がっていたので、先頭集団に追いつくことを提案。
そして承認。馬鹿こぎ。

ほどなくして合流。後続を待ったりしながら走行。
でも、最後は30km/hオーバーで走行。
皆さん、やっぱ脚残してるのね。そして15:50頃ゴール。

ゴールの白浜フローラルホールで配られた、伊勢海老
汁がうまいのなんのって。つい3杯いただきました。

洗車できる用意もしてあったので、泥を落とし、
宿へ。

写真は寄り道中。陽が沈む~。

そして、宿で夕飯バイキング。

カニはおばちゃんが取ってくれました。
5本も喰えんよw (結果食べたけど)

その後は風呂はいって、牛乳飲んで、22時ちょいに
就寝しましたと。

<e*metersの記録>
 走行時間 5時間52分
 走行距離 124.64km
 平均速度 21.24km/h
 消費cal  2035.5kcal

所属は、Iグループでした。
(もっとも私は中隊呼ばわりしてたけど)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ツール・ド・ちば 2008 <前夜祭>

10/10(金)、大会前日となるこの日から有休
(遅い夏休み)を取得し、イベントに備えました。
だって、当日受付の時間が早いんだもの・・・

今回は着替え等荷物があるため、流石に
車で移動。
自転車は前後輪を外して、ひっくり返せば
車載可能。

とりあえず、受付及び前夜祭会場は、国民宿舎の
『サンライズ九十九里』なのだけれど、3km程北の
3日間参加者指定の片貝海岸駐車場に向かった。

テントは準備されてるが、立ってはおらず。

その後、自転車を組み立てて、『サンライズ九十九里』
へ移動。
そして、tunaの人と合流。


sugi車  : GIANT ESCAPE R3 2008モデル ブルートーン
tuna車 : GIANT ESCAPE R3 2007モデル レッドトーン

とりあえず前日受付とチェックインを済ます。
前夜祭まで小一時間ほど時間があるので、
室内プールでひと泳ぎ。
事前調査でプールがあると分っていたので、水着の
準備も万端。
慣れない車の運転のこりほぐし。700m程度泳いであがり。

そして前夜祭。
お偉いさんの挨拶、乾杯、踊りや太鼓の出し物あり、
抽選等々(何も当たりませんでしたが)
しかし太鼓はいいね。響いて沁みて。

食事は立食形式。
中にはデザートの杏仁豆腐を5杯も食べる輩も。

前夜祭の最中に、良く行くショップ店員の方と接近
遭遇。とりあえずご挨拶。
店では話をしたことも、対応していただいたこともない
のだけれども、顔を覚えられていた模様。
流石、接客業やね。(ということは、俺はそんなに店に
行っているのか?)

なんやかんやで、前夜祭も終了。
ゆっくりしてから、22時(23時かも)に就寝。
途中、蚊の野郎に起こされもしましたが、5時半に起床
しました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

朝から洗浄

綺麗なことはいいことだ。

というわけで、『ツール・ド・ちば』の1日目の
雨のせいでめちゃくちゃ汚れた、チェーンと
スプロケットを洗浄しました。

休みなのに、普通に6時に目が覚めてしまったので・・・

ちなみに私のやり方はココを参考にしてます。
それでは、Before⇒After

<Before>

<After>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツール・ド・ちば 2008 389km完走

無事389km完走しました。
まぁ、余裕ッスよ(唇を尖らせながら

雨あり、登坂あり、急降下あり、
平坦ストレートをMAX42km/h巡行したり、
バイキングを頑張る人がいたり、
5時半に起きて、21時半にくたばったり、
色々ありました。

現地から車で帰宅する際に、3時間かかり
(渋滞的な意味で)、荷物さえなければ
自転車のほうが、速いと思ったのは内緒です。

まとめは載せる予定だけど、遅くなりそうなので
相方のとこで楽しんでください(ぇー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝快晴

ツール・ド・ちば3日目。
降水確率40%予報をはねのけ、
昼前から快晴となりました。

今日のコースは、わりと平坦なので楽です。

あとは最後まで無事に走るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激坂制覇

ツール・ド・ちば二日目。昼飯中。
ながーい坂をのぼって脚が限界を
突破しそうになりました。

だがまだ行ける!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中

今日はツール・ド・ちば1日目。
tunakan氏と激走中

今は昼飯中。
しっかり休んで、残り50km程頑張ろう。

下り坂は、(上りを)頑張った自分へのご褒美!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに

泳ぎました。
海に面したとこなのに、プールで

明日は運動量が多いので軽目にね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発

3日ほど留守にします。

業務連絡:HTTP鯖が落ちていたら連絡してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備

来週末から遅い夏休み。
とりあえず最初の数日は出かけるので、
その準備をしていた。

主には防寒対策的な買い物。
涼しくなってきたことですしね・・・

あとは、整備点検ですかね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »