« ツール・ド・ちば 2008 <1日目> | トップページ | 電車と雑誌と同好の »

ツール・ド・ちば 2008 <2日目>

ここ2日半でノベルを10冊読んでいたり、
ALLSPORTSに掲載された写真を見ていたら
更新が飛びましたな。まぁいいけど。


2日目。天気はやや曇り。気温はちょい低め。
朝食の写真を撮り忘れたので割愛。
集合時間まで時間があまり無かったので、朝っぱら
からスピードを出したのは内緒です。

2日目のコースは、前日よりも山岳コースになるとの
ことなので、期待半分、嫌気半分。
でもまぁ、脚の疲労もさして気にならないので良しかと。
ちなみに2日目の参加者総数は、1164名。

スタート後は割と平坦なせいか、30km/h前後で走行。
順調に行くかと思いきや、目の前で接触or段差にタイヤ
をとられてかの落車発生(2台)。
まぁ後続を巻き込んだ酷い事故にならなかったのは幸い。

海岸線から内地へ向かう際、渋滞発生。
先の国道127号あたりの信号のせいらしい。
前も後ろも大渋滞だった。
地図から判断すると500mは詰まったんじゃなかろうか。

渋滞から少し進むと2日目最初のエイドステーション(AS)、
道の駅「三芳村」鄙の里(35.2km)。

ここでは、牛乳の配給あり。
ホットミルクで身体を温めつつ、甘さを堪能。

AS後は、緩やかに坂を登って登って、一気に下って
次のASへ。
正直登坂は自分との戦いなので、ペースを保つのに
精一杯。
その後の下り坂が最高に楽しいからいいんだけどさ。
40km/h越えの坂くだりなんて、滅多に出来無いしね。

というわけで2度目のAS、大山小学校(54.4km)。
10:15頃着。ここではSOYJOYの支給。ありがたや。

ここまで来ると、雲も晴れたのでいい天気。

さて、第3区間。2日目最高の難所がある区間です。
何かと言うと、只管登坂の「鴨川有料道路」。

あとから調べたデータによると下記のような道。
全長約3.8km、高低差約170m

まぁ、必死でした。
何人か抜いたりはしましたが、逆に何人かに抜かれたり。
(レースじゃないから気にしなくていいんですが。)

この道のおかげで、
「マシンの性能の差が、戦力の決定的差では無いこと」
を改めて認識できたわけですが・・・

鴨川有料で登りきった後は、急な坂を下ったり
また登ったりして、次のASへ。
一緒に登り下りした兄さんとAS前で握手したりしたなぁ。

第3AS、亀山やすらぎ館(81.0km)で昼食。

お弁当と豚汁と梨。
豚汁のしょっぱくてたまらなかった。
そんなに塩分が不足していたのだろうか・・・

休憩後は、狭かったり、トンネルの多い道を行き、
また、1日目で通った道を逆走したりした。

休憩後の出発時に、隊の先頭についていたものの
細かく急な登坂の度に離されて行った・・・
それでも下り坂の度にくっつくことは出来たけど。

正直、前の人たちの脚は強すぎると思った。
鍛えていかないとなぁ。

そんなこんなで第4AS、B&G海洋センター。
13:27分着。
坂の上で海も見えないのに海洋センターとは・・・。

ここまで来ると、もう登坂は無く、下るか平地を行くだけ。
15kmも行くと最後のAS。睦沢中学校(117.4km)

太鼓を聴いたり、ソーラン節を観たり。
ソーラン節はいいよね。元気出るわ。

そしてラスト16km。
今までの登坂もなんのそので、普通に30km/h越え
を出す集団。

そしてゴールの国民宿舎白子荘(133.6km)。

長生トマト(まるごと一個)をいただき、ほおばる。

そして、宿へ。
宿っていうか、どうみても安い集合住宅なのは内緒。
それから別宿の風呂で汗を流して、買い物へ。

行き先のコンビニは、ゴールの手前2km程のところ。
さくっと買い物をして、他の参加者にまぎれて帰路へ。
というか普通に抜かすのはどうなのよ。

夕食は撮り忘れ。
夕食後、落ち着いてから酒盛り。量少ないけど。
談笑したりして時間は過ぎていく。
しかし流石に疲れてたので、21時半には寝たり。

<e*metersの記録>
 走行時間 5時間33分
 走行距離 133.49km
 平均速度 24.03km/h
 消費cal  2578.9kcal

所属は、Hグループでした。

|

« ツール・ド・ちば 2008 <1日目> | トップページ | 電車と雑誌と同好の »

SportsBike」カテゴリの記事

コメント

>「マシンの性能の差が、戦力の決定的差では無いこと」
そりゃそうだ、エンジンが一番物を言う。
でもギアの幅が有り、そこそこ軽いクロスは何気に性能悪くないぞ。


ゴール後の買い物は道知ってればコースを避けて走れたが・・・
ペースはまぁしょうがない。

投稿: tunakan | 2008/10/20 19:49

>ゴール後の買い物は道知ってればコースを避けて走れたが・・・
>ペースはまぁしょうがない。

元気なものはしょうがない。

>そりゃそうだ、エンジンが一番物を言う。
三日目のE中隊中堅の『折り畳み』が脅威的な
アレだったらしい。

あれこそ上の言葉を体現したお方だと思ったよ。
自分の目では見てないけど。

投稿: sugihiro | 2008/10/20 20:40

ああ、あの折り畳みは凄かったな。
一緒に居た方(連れ?)は「離れても信号の度に追いつく」とか言っていたが、しっかりEの列半ばに位置してたようだ。

対抗して次回はママチャリってことですね。

投稿: tunakan | 2008/10/20 23:20

是非がんばってください。
あっしはひとすじですよ?

投稿: sugihiro | 2008/10/20 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/42842715

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・ちば 2008 <2日目>:

« ツール・ド・ちば 2008 <1日目> | トップページ | 電車と雑誌と同好の »