« 千葉の境界 1/河川風景 | トップページ | 1Mm »

千葉の境界 1/河川風景 (続き)

・・・・・・そうか。走行には二種類ある。
目的の無い走行と、目的のある走行だ。
一般に前者をポタリングと呼び、
後者をサイクリングと呼ぶ。

君の河川風景がどちらであるかは、
君自身が決めることだ。

どうもsugiです。
色々と思い出しつつ続きを書きたいと思います。
かなりグダグダです。覚悟を。

関宿城博物館で一休みした後、今度は江戸川を
下流に向かって走り出した。

すぐ目に映るは、「海から59.25km」の案内。
関宿2

『今までのペース(30km/h)なら、休憩抜いて2時間か・・・』
なんて思ったのだが、まぁ甘い考えであった。

何が甘いって、これまでの疲労と強力な向かい風
ペースダウンで22km/hぐらいが限界だった。
(あと尻が痛かった。)

とにかく走ることに精一杯で写真を撮ることにも
気が回らなかったのは残念。

あと、いつの時点か忘れてしまったが
関宿であったシニアチームの方に追いつかれる。
流石にそういう方には及ばんね。脚とか無駄が無いもの。
でも、元気は分けてもらいました。
やはり誰か人がいると、疲れていても走れるものだと。

風景に話を戻す。
江戸川は利根川に比べ整備も良く、走るには快適だった。
(向かい風以外は)
関宿を出て、国道16号、東武野田線、県道19号を越える。
県道19号の脇には醤油の「キッコーマン」があり、
醤油の香りが漂っている。

さらに南下し、対岸(埼玉県)に吉川公園が見える辺りで
[流山市]に突入する。
もう少し南下すると、本日2度目の常磐道にぶち当たる。
前回から60~70km程ぶりかな?(直線でなら15km程度なのに)

さらに南下で県道6号とJR武蔵野線に行き当たる。
その先1km程で2度目のつくばエクスプレス
ここを越えれば[松戸市]に突入する。

松戸市あたりからか、田も少なくなってきたなと実感できる。
なんか帰ってきたって感じ。

国道298号を越えると、またまた2度目のJR常磐線と国道6号に
あたります。
7/5に荒川をさかのぼって松戸経由で帰ったときの道を交差
するかたちで1週間スパンで走るとは思わなかったな。

常磐線を越えて500mも行くと対岸は、東京都の柴又。
機会があれば今度、帝釈天でも行こうかね。

そんでもって北総線が見えると、川辺の道が途切れので
迂回することに。迂回すればそこはもう[市川市]。

ここで江戸川に再接近する道に行き当たります。
国府台
確か、海から14km程度だった思う。
彼方には京成本線が見えます。

京成本線、国道14号、JR総武線をたて続けに越え、
見えないけど地下鉄都営新宿線と京葉道路を越えると
京葉道
残り10km切った! 
風が強いけど、死にかけだけど、ラストスパート!

もうこの時のテンションったら。オカシイこと
このうえ無かった。
まさに死に物狂い。前(海からの距離表示)しか見えて無かった。
それがあんな結果になるとは・・・

東京メトロ東西線(残2km)を越え、
首都高湾岸線、JR京葉線(残400m)を越えて
東京湾
東京湾に到着!

ロード乗りの方がいたけど、
到着の勢いで、『やったぞ こんちきしょう』なんて
素で言いましたよ。

ここでもロードの方と少し話なんぞして、同じサイコン
使ってるとか、あの道はどうだなんて話しました。
ただ、衝撃の言葉もありましたが・・・・

ロードの方『千葉県境の南端は某ランドのほうだよね』

・・・・・・・・
あっ・・・・ やっちまった!
『前(海からの距離表示)しか見えて無かった』ので
行徳橋渡って、『旧江戸川』沿いに[浦安市]行くの忘れてた!

今回の目的(コンセプト)はあくまで、
「千葉の県境をとにかく走る」なんだもの。
「利根川と江戸川沿いを走る」では無いんだもの・・・

結局休憩後に浦安へ行こうとしましたが、道を間違えて
(何か混乱していた・・・)
60km間の強風により、かなり折れていた心が
完璧に折れました。

でもまぁいいんですよ。これ以上走ると暗くて危険だしね。
引き際が肝心。出会いもあったしさ。

そうやって、心も軽くなり、憎き風も無い道で
安全に帰りましたとさ。
(ららぽーとに立ち寄ったけど)

/河川風景・了

■リザルト
 総移動距離 : 148.5km
 (家⇒木下駅⇒関宿⇒東京湾⇒ららぽーと⇒家)
 走行時間  : 6h22min (休憩除く)
 平均速度  : 23.3km/h
 消費カロリー: 2524.6kcal(サイコン計測)
 補給水分  : 3.5リットル
 
 市町村   : サイクリングコース
          千葉県7市+茨城県1市(1km弱)
         その他
          千葉県2市

ルート
実線が主なルート、点線が旧江戸川(浦安と東京都の境)

|

« 千葉の境界 1/河川風景 | トップページ | 1Mm »

SportsBike」カテゴリの記事

コメント

長距離走乙。
私が見たことのある「海から○○km」ってのは利根川で太平洋からの距離なので、
江戸川とやらの看板もそっくり同じデザインなようだがどこか新鮮だ。

帝都方面も良いが、千葉県の東京湾沿いを南下(道知らんが)、もしくは利根川下りをしてみはどうだろうか。
某イベントで千葉県東端から南端までほぼ海沿いを走るので、トータル千葉県1周が狙えるぞ。

投稿: tunakan | 2008/07/19 14:39

利根川南下も自走だけだと
帰りも含めてエライ距離になるだろう。
輪行せねばな。

内房は道どうなってんだろうな・・

投稿: sugihiro | 2008/07/19 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/41889675

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉の境界 1/河川風景 (続き):

« 千葉の境界 1/河川風景 | トップページ | 1Mm »