« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

京都旅行 14日後編 (蒸溜所編)

前回のあらすじ
 11/14 (水) 午前中に、サントリー京都ビール工場を
 見学した俺だったが・・・

1246時、山崎駅着。 目指すは山崎蒸溜所
あんた、半年前にも行ってるじゃんってのは、関係ないね。
(ちなみに蒸溜所は大阪府。府境にあんのさ)

山崎蒸溜所
外観(お色直し中?)

見学の予約は14時にしていたんだけど、受付の人からも言われ
13時の会に参加。
他の参加者を見ると、先ほどビール工場に居た人を発見。
(但し、工場案内を一緒に回った人じゃない)
聞いてみると、サントリーの営業の人とその客らしい。

さておき、ツアー開始です。

仕込み室
先ずは、麦汁の匂い漂う仕込み室。
ビール工場のそれとは微妙に違う?

ポットスチル
蒸溜室。 写真は初溜のNo.6のポットスチル。
形状によって味が変わってくるんよ。
この釜だと「くぼみ」部分で蒸気を滞留させる。
そこで余分な成分が落ちるからすっきりした味になるとか。
これ以外にも色んな形状の釜があるんよ。

50年物
今回も樽詰めラインはなし。
次に貯蔵庫。写真は50年モノさね。
樽のならんでる様子は圧巻ですよ。

50年物
貯蔵庫を抜けると池。
変わらぬ綺麗さは大事。

ゲストルーム
最後は、ゲストルーム(?)で試飲。
山崎12年と白州12年。
『白州飲んだことある人』の質問に手をあげたのは
自分と先ほどの営業の人のみ。そんなもんなのか?
あと、今回はプロジェクター上映ありさね。
ちなみに山崎はソーダ割で、白州は水割で頂きました。

ツアーはこれにて終了。
ガイドの方に、『よくメモとってましたね』なんて
言われたりした。 後ろのほうに居たのに良く見てるなぁ。

さて次は買い物じゃ。自分へのお土産じゃ。
悩んだ挙句自分用に、「限定モルト」と「ソーダ水」を
2本づつに「シェリー樽出原酒12年」を1本。

その次はウイスキー館を一眺め。
ウイスキー
世界5大ウイスキー。写真はそのうちのジャパニーズ。

そして〆は、テイスティングバー。
今回、どうしても飲みたかったものがあったり。
山崎25年と響21年
山崎25年と響21年。
25歳になってしまったので、自分の生きた年月を
熟成された山崎25年を飲んでみたかったのさ。

山崎25年はシェリー樽由来の香りと重厚な味わい
って感じかな。
響21年はフルーティな味わいで余韻の残る味かな。

ウイスキー館前
今回は外で飲みました。
外の風に当たりつつ、静かに飲む酒は最高ですね。
日々の喧騒を忘れて、至福のひと時でした。

そうそう、『工場見学へ行こう!クイズ』の終了証を持っていったさ。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

PunkBuster導入・更新方法

マルチプレイのネットワーク対戦ゲームのアンチチート
プログラム。 『PunkBuster』Windows版の導入・更新方法
のまとめです。

1.セットアップファイルのDL
 PunkBusterの公式サイトの『Support』ページの『PBSETUP』
 のリンクをクリック し、 DLページに移動し、『pbsetup.exe』を
 DLする。

2.『pbsetup.exe』を起動する。
 DLした『pbsetup.exe』を適当なフォルダ(例.C:\GAMES\PB)
 に移動させた後、『pbsetup.exe』をクリックして起動する。

3.『PunkBuster』の利用規約に同意する。
利用規約

 『pbsetup.exe』を起動後、『I Agree』ボタンをクリックする。

4.PunkBusterを導入するゲームを追加する。
メイン画面
 『Add a Game』ボタンを押すと、ポップアップが出るので、
導入ゲーム選択
 『Game』のセレクトボックスから導入するゲームを追加する。
 インストールフォルダを変えている場合は、『Game Path』
 を指定する。

5.アップデートを開始する。
アップデート
 導入するゲームの追加後、『Check For Updates』ボタンを
 クリックする。

6.アップデート完了
アップデート完了
 アップデート完了後、ポップアップが出るので、『OK』ボタンを押す。

※更新のみを行う場合は上記の2,3,5,6を実施する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都旅行 14日前編 (ビール工場編)

こんばんわ。sugiです。以下略

14日、朝起きて、シャワーを浴びて出発。
14日は1040時に某所に行く予定がある為、
それまでの間、適当にまわることに。

先ずは西本願寺。相変わらず修復中なので見栄えは
あまり良くないのだがぁ。

次は渉成園でゆっくりしていこうかと思ったんだけど、
三十三間堂に行くことに。
実は高校の修学旅行に来てるんだけど、記憶がさっぱりなので
色々と思い出しながらまわり、前日の鞍馬同様に心のデトックスを
しましたとさ。

ひとしきりまわったところで、時間も頃合なので京都駅へ。
今回はちゃんと持ってきていたICOCAを使い乗車。
いざ長岡京へ。

長岡京で何するかというとアレです。
サントリー京都ビール工場の見学ですよ。
寺社まわりとは違った面での命の洗濯ですよ。

語ることは多くは無いので写真でダイジェスト。

京都ビール工場
工場外観
高さ20m、直径6mのタンクが28本あるんだ。

ホップの説明
1枚目のガラス張りのところ。
原料の説明さね。アロマホップを通常の2倍使用
するんよ。ザ・プレミアム・モルツは

仕込みタンク
2枚目の後ろ側は仕込みタンクなのさ。
麦汁のにおいがただよってるのさ。

貯酒タンク
発酵が終了したばかりの若ビールを0℃に調節
されたタンクの中で熟成させてるのさ。
職人が毎日チェックして頃合を見計らってるのさ。

缶詰め風景
熟成を終え、ろ過したビールを缶に詰めてるのさ。
2台装置があって、それぞれ毎分1000本、1500本
詰められるのよ。

ビン詰め風景
こっちは瓶詰めなのさ。これは毎分500本。
見学中、ビンが詰まって一回ストップしたのさ。
すぐ復旧したけど。

空のビンやタンク
回収された大量のタンクやビン。
洗浄して利用されるのさ。
そのほかにもこの工場ではゴミを30種以上に
分類して資源として再利用してるっさ。

ザ・プレミアム・モルツ試飲
7枚目の写真の後、バスに乗って工場を半周して
別館のゲストルームに移動して、試飲やね。
ゲストルームの玄関口にもあるけど、健康のため
3杯までの注意があるっさ。
自分はビールは量飲めないから関係ないけどね。

とまぁ駆け足ですが、工場見学はこんな感じさね。
今回は20人いなかったね。流石に一人で来るような
物好きは自分ぐらいなものだが。

今回は特別なイベントもないから、ファクトリーショップで
おつまみだけ買って次の目的地に行ったさ。

そうそう、当然『工場見学ご優待券』は持っていったさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都旅行 13日編

こんばんわ。sugiです。
というわけで半月ぶりの更新ですよ。(新幹線のぞけば)

思えばこの一ヶ月でいろんなことがありました。
体調崩したりとか。
侑斗がサイレントヒル化して赤くなったりとか。
あとは何も起きませんでしたよね。

さて仕事ですが、夏休みナニソレで過ごしてきたので
今週、休みを頂きました。
その代わり先週、先々週が、かーなーり厳しい!
ことになりましたが。

まぁ休みをずっと家で過ごしてもしょうがないので、
13~14日は京都へ行ってきました。
相変わらずのほぼ無計画。
流石に足を運ぶ方面だけは決めてましたが。

というわけで今回も出発時間を決めず適当に新幹線に
乗って京都へ。

1205時に京都駅に着き、先ずすることは宿の手配。
面倒なので地下の案内所で手配。あっさりと

今回は、貴船・鞍馬方面に行くつもりだったので
軽く京阪の七条まで歩き。そして出町柳で叡山電鉄に
乗り換えて貴船口へ。

今回のルートは貴船口駅から北上して、貴船神社へ
少し折り返して鞍馬山西門から鞍馬寺本殿を経て
鞍馬駅へってルート。当然ケーブルカーは使わぬ。

鞍馬山は運動不足の身では結構しんどかった。
終盤では膝が笑っておりました。

道中を軽く写真でダイジェスト。

貴船口駅の前の風景

貴船口駅~貴船神社間

貴船神社

鞍馬山 木の根道

鞍馬山 霊宝殿からの風景

鞍馬寺本殿金堂

由岐神社

鞍馬寺仁王門

そして疲れたので、くらま温泉で一息。露天は良い。
硫黄泉だけど臭わないのさ。

あとは叡山電鉄で下って出町柳まで。
そこから西本願寺付近の宿まで歩きましたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つかれたぁ

700系+N700系

一泊で帰ってきちゃった・・・

偶然にもN700系でね。
乗り心地は悪くないよー。 リクライニングとかさ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »