« 兵器スキーからみた映画「トランスフォーマー」 | トップページ | ユニヴァァァァァァァス!!! »

Core2Duo 発売一周年

去年の8/5に発売だったCore2Duo
自分も去年の8/6に買ったのでちょうど1年たつ。
まさか1年で2個買うとは思わなかったな。

とりあえず、スペックをまとめてみる。

Conroe 65nm
TDP 65W

動作
周波数
(GHz)
FSB
1333MHz1066MHz800MHz
4MB L22MB L2
3E6850      
2.66E6750 E6700    
2.4  E6600    
2.33E6550      
E6540      
2.2      E4500
2.13  E6420 E6400  
2      E4400
1.86  E6320 E6300  
1.8      E4300

|

« 兵器スキーからみた映画「トランスフォーマー」 | トップページ | ユニヴァァァァァァァス!!! »

自作PC」カテゴリの記事

コメント

おぉ、見やすい!

俺も一年で2個買ったけど、どれもちゃんと役に立ってるからいい買い物したと思ってる。

実は、北森ペンティアム以来久々のCPU交換だったりして。

投稿: Hans | 2007/08/07 08:59

こう見るとE6320はやはり下っ端だなぁ
まぁ発熱低いからいいけど。

<参考>
E6600・・・48℃
E6320・・・30℃

※ほぼ同環境でCoreTempにて計測
 MB付属ソフトで計測したMBの温度は
 49℃(CPU温度は上の計測値+3℃程度)

投稿: sugihiro | 2007/08/07 21:02

あの日は発売日翌日だったのか。
良く入手できたなと今でも思う。

ちなみにL2が2MBなのはConroeではなくAllendale

投稿: tunakan | 2007/08/08 14:36

やっぱつっこまれたか
流石だな

価格改定後のE6400,E6300は
なんかConroeつんでるらしいけどね

投稿: sugihiro | 2007/08/08 22:57

Conroeとして作ったけどL2を4MBとしては出荷できない物を2MBのE6400とE6300として出荷していたようだ。所謂歩合。
見かけはAllendaleだけど実際はConroeのってのが殆どな模様。

そして製造技術の進歩で歩合が向上したら、最初から2MBで作った方がウエハから多く切り出せるので安く作れる。それがE4x00シリーズ。

更に、2MBとして出荷できない物を1MBとしてPentium Dual-core E21x0になるのだ。


良く出来ているもんだしょ。間違いだったらごめん。

投稿: tunakan | 2007/08/08 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/16030820

この記事へのトラックバック一覧です: Core2Duo 発売一周年:

« 兵器スキーからみた映画「トランスフォーマー」 | トップページ | ユニヴァァァァァァァス!!! »