« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

まつりと学校

投票日ということもあり、地元小学校へ

小学校の校庭には地元自治会の祭りの準備がして
あった。
なにも投票日にやらなくてもいいのになぁと思いながらも、
「祭」と「政(まつりごと)」をかけたつもりなのか?とも
勘ぐった。どうでもいいことだけど。

そういや、もう何年も祭とか行ってないなぁ

さておき、まぁなんだ。投票に来るたびに思うが相変わらず
小さい建物だ。
通ってた頃は、当時の身長もあって(クラスで常に
小さいほうから2番目ぐらいだった。)大きく感じたもんだが。

校舎を覗いてみると、1年の教室のところに七夕の短冊が
あった。
2枚ほど見てみると

「まんがかになれますように」
「おかあさんのびょうきがなおりますように」

とあった。
後者は素直に感動したんだが。
前者は、漫画家にならなくたって漫画はかけるし、
自費出版で(同人誌とか)出せるのになぁ・・・
とか思った俺ってやっぱヨゴレちまったんですかねぇ

オチはないけどいいよね? 答えはきいてないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南人肉医

題:湘南人肉医
著:大石圭
項:299P
出:角川ホラー文庫 (2003/11)
 

内:湘南で整形外科医として働く小鳥田優児は、神の手と言われる
  ほどの名医。
  しかしある日、手術で吸引した女性の臀部の脂肪を自宅に持ち
  帰り食べてしまう。
  そして彼は禁断の食物の存在を知ってしまった・・・
 

いつか読もう読もうと思っていた大石さんの作品。
タイトルの通り、カニバリズムな内容。
素人にはおススメできない。
性的な表現もあるし、15禁いや18禁かな。

主人公は食うために他人を殺すかたわら、海外の子供達に金銭的な
援助をしている。
彼自身それが偽善であり、罪の埋め合わせをしているつもりである。
海外の子供達を心配しながら、人肉を食うさまは矛盾に満ちていて
なんとも言えなんだ。
言語で表現するのには難しい。

読了まで2時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶろぐぱーつ

たまには変わったことをと思い
ぶろぐぱーつなるものを設置してみた。
(左部参照('07.7.26現在))

とりあえず、なんとなく目にとまった
『Fate/タイガーころしあむ』謹製「魔方陣時計」
なるものにしてみた。

全18種あるのに、どれかひとつというのもなんなので
久しぶりにjavascriptを使用して、ランダムに表示にしてみた。

まぁめんどうだったね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

PCゲーム関連

最近、FPSゲームをやると
何故か「c」のキーだけ利かない・・・・

伏せたりできません
話になりません。

まだ「wasd」でないだけマシなのだが、
それでもやってられません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パズル

 
題:パズル
著:山田悠介
項:295P
出:角川文庫 (2007/07)
初:角川書店(単行本) (2004/06)
 

内:超有名進学校が武装集団に占拠された。
  人質とされた性格最低の担任と元クラスメイトを救うには
  校舎内に隠された2000ピースの『パズル』を完成させねば
  ならない。タイムリミットは48時間・・・
 

コミックや深夜ドラマでもメディア展開されてるから
結構知ってる人がいそうな作品。

発想やネタは面白いのだが、物足りなさを感じる。
一気に読み進められるのでなおさらだ。
思うに、難しい言葉が全く無いからじゃないだろうか。

軽く読みたい人にはいいかも
読了まで1時間35分(今日はちゃんと計った。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

@ベイビーメール

 
題:@ベイビーメール
著:山田悠介
項:254P
出:角川ホラー文庫 (2005/07)
初:文芸社 (2003/03)
 

内:女性の変死体が立て続けに発見された。
  遺体のそばには、切り取られたへその尾だけが残されていた。
  彼女たちは皆、送信者不明の奇妙なメールを受けていた・・・
 

最近よくある電子機器媒介型の都市型ホラー。
携帯電話が媒介している点で『着信アリ』の二番煎じにも思えるが、
出版年だけでいえば『着信アリ』(2004/01)より早かったりする。
まぁ、携帯電話が盛り上がってきた時分だからしょうがないと思うが。

主人公の恋人に死のメールが届いてしまい、タイムリミットの1ヶ月を
必死に解決に向け頑張る内容。

解決に向けての手がかりが割と簡単に入っていくため、多少盛り上がりに
かけるのが難点。

個人的にはすごく読みやすかった。
読了まで約2時間。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

グラフィックカード他 俺覚書

ボード長
・7950GT ・・・ 20cm (+電源コネクタ考慮)
・8500GT ・・・ 17cm

セカンド機 (P5B+V-60+AS Enclosure D1)
・3.5インチベイ 空スペース ・・・ 13.5cm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

S計画 性能編②

めんどうなので3DMarkだけ測定。

結果からいうと、当初の予測どおり
8500GT<7800GT<7950GT
7800GTの05の結果は見つからなかった。残念。
(追記:Pen4時代のスコアだと6300前後)

また、各テスト環境は表2の通り。
7800GTの数値は以前測定していたもの。
7950GTは現在のメイン機のスペック。

表1. 3DMark結果

 3DMark053DMark06
8500GT4534 2208
7800GT(6346) 3889
7950GT9819 5366

表2. テスト環境

GPU
(VRAM)
8500GT
(512MB)
7800GT
(256MB)
7950GT
(512MB)
CPUCore2Duo
E6300
Core2Duo
E6600
M/BASUS
P5B-VM
ASUS
P5B
メモリDDR2-533
1.5GB
DDR2-800
2GB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S計画 性能編①

メーカーPC風に

スペック
マシン名 Ho229
OS Microsoft Windows XP Home
CPU CPU名 Intel Core 2 Duo E6320
動作周波数 1.86GHz
2次キャッシュメモリ 4MB
FSB 1066MHz
チップセット Intel G965 / ICH8
メインメモリ 搭載容量 PC2-4200(DDR2-533)
DDR2 SDRAM 1.5GB
対応メモリスロット DIMMスロット×4
表示機能 グラフィックカード ASUS EN8500GT SILENT/HTD/512M
GPU NVIDIA GeForce8500GT
ビデオメモリ 512MB
HDD Seagate ST3320620AS
320GB(SATA300、7,200rpm)
光学ドライブ ASUS DRW-1814BLT
オーディオ機能 ADI AD1988 8ch HD Audio CODEC
通信機能 Realtek PCI-E Gigabit LAN
インターフェース 本体前面 USB 2.0/1.1×2
IEEE1394a×1
ヘッドホン×1
マイク×1
本体背面 PS/2 Keyboardx1
PS/2 Mousex1
USB 2.0/1.1×4
IEEE1394a×1
RJ45 port×1
E-SATAx1
VGAx1
Parallelx1
8ch Audio
電源 420W
サイズ W:199mm
D:319mm
H:417mm (インシュレータ含む)
ファン

前 / 後:12cm角 (1000rpm、15dBA)
スロット:SB-F2 (~2800rpm、~31dBA)
CPU:V-60 (~2300rpm、16~28dBA)

・サイズ
 奥行き(D)は2リットルペットボトルの高さ程度、
 高さ(H)は膝程度の高さ。
 今までATXしか使ってなかったから小さく感じる。

・ファン
 静かですよえぇ。前後ろは。流石12cm。
 ただ、グラフィックカードの熱が高いので(ファンレスのせいだけど)
 クリアランスを考えてスロット部にファン追加。
 でも五月蝿いからファンコン導入。俺オリジナルの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

S計画 買物編

前日、価格チェックリストを作成し、
AKIBA PC Hotline!でお買い得情報をチェック。
そして疲れてたこともあり、早寝した。

当日、目覚ましなしに、ほぼ普段どおりに目覚める。
二度寝して起きれないのも嫌なので、そのまま起床。

軽く出かける準備をしてから、出かけるまで朝ゲー。
いい頃合で出発。目指すは開店直後の10:30

到着後、前日に作成したチェックリストを基に
各店舗の価格調査を開始。これが約1時間。

次に最安値の店で、それぞれパーツを購入。
最後にケースを物色しに某店舗へ。

ケースとキーボは実際に見て決めるのが俺。
実際にケースを見て大きさ等々確認。
問題ないので即購入。
お買い得情報どおり、プレゼントのインシュレーター
をゲット。

流石にケースは持ち帰れないので配送してもらう。
午前中に購入したので翌日には届く素晴らしさ。

買うものも買ったので、お茶を一杯飲んで帰ることに。
ちょうどリナックスカフェでEIZOのイベントをやってる
ので無料で一杯飲めるわけ。
事前情報は大事です。ホント。タンブラーもらったし。

そんな感じで2時間経過。即帰路につく。
電撃戦終了。

購入物と価格はこんな感じ

パーツ製品名購入価格
HDDST3320620AS (320GB) 8,480
CPUE6320 (1.86GHz) 21,980
M/BP5B-VM 16,786
GCEN8500GT SILENT (512MB) 14,980
CASEAS Enclosure D1 32,980
CPU-FANV-60 5,480
合計  100,668

事前調査では98kぐらいだったので、ちょいと予算超え。
てかケースにこだわらなければ、もっと安くなるんだけどね

次回に続く?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »