« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

MG No.100

5月頭の静岡ホビー賞で発表されたMGのNo100の
情報がようやくホビー誌でも扱われた。

No.100は意外なことに∀(ターンエー)ガンダム。
ターンエーは1999年の作品で、
シド・ミードがデザインをつとめた。

そのデザインは従来の「ガンダム」とは大きく異なる
外観を持ち、所謂「髭」が話題を呼んだ。
しかしそのデザインや物語の世界観から視聴者に
十分に受け入れられたとは言い難い。
(まぁ後から評価されたからいいのだが。

そんなターンエーを100体目に持ってくるバンダイは
エライ。
アッガイをMGかしたときぐらいエライのである。

まぁ「∀」という記号は、数学や論理学の記号で、
「全ての」という意味だから、
「全てのMGを包括する」って意味で出したのかも
しれんが。

8月発売らしいのでそれまで、DVDを見直したりして
しておこうと思う。
あと、年末に買ったストライクフリーダムと3月末に
買ったゼータ3号機、4月末に買ったザクII rev2.0を
さっさと組まないとな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どりゃーぶ2

先週に続いて昨日もどりゃーぶ

理由は焼酎氏のが納車されたため
昨日のルートは

ゲーセン⇒メシ⇒どりゃーぶ⇒大慶園

高校時代、たまに遊んでた浦安の埋立地が
目茶苦茶開発されてたりして驚いた。

あと、夜中の大慶園は人が多すぎ
天気良かっただけの事はある(?

無駄にUFOキャッチャー系が好調で
10回やって7回とれたし。
(後からやってた人が全くとれてなくて不憫だった

あと、あれだ
隣の芝はナントカじゃないが、車欲しくなるなぁ
金ないから買わないだろうが・・・・
親父の古い車の車検が今年中で切れるらしいがry

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どりゃーぶ

昨日、家でPCのドライバを弄っていると
焼酎の人からメールが来た。

『新車ピットイン了解。』

なんのことだ?と思いつつも
先週、車を買ったと言っていたことを思い出す。
(にしては文面がおかしいとは思ったのだが)

とりあえず、どりゃーぶなら付き合うと返信。

19時頃、近所の量販店で合流。
本やCDを眺めた後移動。
焼酎氏の車と思いきや、熱燗氏の車だった。
しかも新車。いつの間に・・・

試乗がてら近くのゲーセンまでドライブ。
えらく快適だった。恐るべし

で、ついたゲーセンというのがなんというか
率直に言って

『金持ちが道楽でつくりました』な臭いを放つところだった。

詳しくはこのへんを見てほしい。↓
関心空間 http://www.kanshin.com/keyword/1028296
夢中暦  http://kasapanos.web.infoseek.co.jp/image/daikeien/daikeien.html

UFOキャッチャー系も割ととりやすく、
スティッチとかいうエイリアンを3体ほど拉致った。
まぁ、こういうものは欲しい云々ではなく、とることに意味があるので
深くは考えないようにしたいのだが。実際邪魔だし(ぇー

その後、何故か千葉ニュータウンまで行くかということになった。
しかし22時も過ぎ、腹も減ったので途中下車してメシを食った。

メシも食い終わり、ドライブ再開となったのだが、
何故か目的地が『成田』に変更になった。
ノリとは恐ろしいものである。

結局1時間かけてJR成田駅まで行き、
ロータリーを一周して、ユーターンして帰った。
帰路も帰路で恐ろしく暗い道を走ったり、
わけのわからん車と国道464号で走ったりして帰宅。

小一時間ほどわが部屋で過ごし、
焼酎、熱燗の両名に適当な土産を渡して解散となった。

実際、乗らせてもらって自分も欲しくなったのだが
買うのはやめておこうと思う。

ハマリ症の人間が自動車等にはまるとえらいことになるのは
目に見えてるしね。
PCでさえアレなのに、これ以上金のかかる趣味が増えると
大変厄介なので、当面は自重しよう。本当に。
でもいいよなぁ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

地デジ

先日、UHFアンテナを買った。

モノはマスプロのLS5-SET。
聞くところによるとぼちぼち売れているらしい。
Amazonも在庫切れ、近所の家電量販店でも
予約商品となっていたし。
(店員に聞いたら偶然在庫1個あったので買ったが)

理由は地上デジタル放送対応だからだそうだ。
着実に地デジは普及してるのかね

地デジといえば、うちの環境だと
訳あってケーブルテレビ会社から線ひかれてるので
キー局のデジタル放送は観れるのだが、
ローカル局のデジタル放送は対応して否

電波は垂れ流されているのに、観れないのは癪だし。
(観るかどうかは別として)
先月だったか、CATVの線がクレーン車に引っ掛けられて
断線して、TVが全滅したこともあった。

あと、自分のTVが地デジ対応なせいもあって、
アナログ放送を観ると画像が粗いわけです。
そんなわけで自分のTVでは地デジしか観ないので
結構、満足している。

ただ、ひとつ問題なのは
アナログチューナーしかないHDDレコーダーをどうするか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎蒸溜所に行って来ました

さる5月5日、大阪府は三島郡にある山崎蒸溜所に
行ってまいりました。(こどもの日なのに超大人の楽しみ。)

山崎蒸溜所とは日本のウイスキーのふるさとでございます。
ウイスキー党にとってはある意味、聖地でございます。

今回は経験者のHAYABUSA氏と蒸溜所ガイドツアーに
参加。
休日だったせいか、お客さんはいっぱい。

んで、ツアー順は以下のとおり。
1.仕込み室
2.醗酵室
3.蒸留室
4.貯蔵庫

言葉では語らず、写真をぺたり


蒸溜室、ポットスチル


貯蔵庫、樽樽樽


貯蔵庫、樽樽樽樽


俺の生まれた年の

そして見学で終わる山崎ではない。
試飲もございます。
今回は山崎12年と白州12年。

去年のHAYABUSA、Hans組は響17年が
でたとか。(平日がおススメ?)
そういや、映画「スパイダーマン」に「響」の広告が
ありましたな。


山崎12年

んで、ツアーは終わり。
あとはウイスキー館の見学とお土産の購入です。


ウイスキー館、瓶瓶瓶


ウイスキー館、瓶瓶瓶瓶

あとですね、有料試飲もはずせません。
「山崎18年」が、ワンショット500円という破格
だったりします。
今回は「山崎蔵出し15年物」(300円)を試飲。
好きな人は閉館時間まで飲んでみたらどうでしょうか。
(つまみだされても俺はしりませんが)

大阪、京都へ行く際は見学はどうでしょうかね。
詳しくは→http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/index.html

お土産も買って余は満足じゃ

ソーダ水、山崎12年、蒸溜所限定300ml
12年のオマケのショットグラス、テイスティンググラス、優待券でもらえるオリジナルグラス

| | コメント (6) | トラックバック (0)

山崎

山崎蒸留所いってきます。

うひひ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界

人大杉。

でもお酒おいしー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺、名古屋に参上!

無計画旅行第二弾。
1300時に名駅待ち合わせと言っておいて、
1130時入りです。

あと、今回も宿の手配はしておりません。
蝶!テキトー!
旅の準備も今朝したし。
(目薬とICOCAを忘れたのは悔しい。)

あと、ちょい眠い。
0330時までゲームやるもんじゃないな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »