« のみのみ | トップページ | 破産 »

構成変更

先週、思うところあってPCの構成変更をした。

RAID-0構成(SATA 80GB x 2本)のシステムドライブを
SATAII 250GB に変更。

それと言うのも某ウイルス対策ソフトのせいで
OS起動(ようこそ画面)が目茶苦茶長い(1分程)から。
非道い話である。

更新後の今では2、3秒。やはりこうでなくては

OS再インストール等はあらかじめ、最新のhotfix適用済
のOSと自動インストール設定をしていので割と楽にできた。

また、取り外したHDD2本は、例のお手製5インチベイキットに換装。
割といい見栄えになった。

<表>

<裏>

接続自体はIDE(SATA)⇒USBで

|

« のみのみ | トップページ | 破産 »

自作PC」カテゴリの記事

コメント

HDD容量も大きくなってホクホクやね。
アクリル工作も中々の逸品だ。


おいらの場合はソフトウェアよりハードウェアを優先するので、
現構成で良い仕事しないソフトはお引き取り願うな。
OSを2000からXPへ変えたのもハードに寄るもの。

投稿: tunakan | 2007/01/29 03:05

我が家では、遅ればせながら昨年秋に光らせました。
丁度同じタイミングで某ウイルス対策ソフトをバージョン・アップさせたのですが、最初にネット接続させる時間がかかるようになりました。
面倒くさいので原因を調べようとも、改善しようともしていませんが、光のせいにはしたくないので、とりあえず某ウイルス対策ソフトのせいにして無理やり納得させてます。
でも、我が家の光はマンション・タイプですが、そのあたりの弊害なのかなあ・・・。
それに、速度も100Mpbsの半分位だけどこんなものなのかなあ・・・。

投稿: KSz | 2007/01/29 18:27

SWなぞ本来HWのためのものである。
その点については同意する。
しかしながら、慣れとコスト面から妥協は致し方ない。

ネット接続にかかる時間については良くわからないです・・・
速度については100M契約でも実際は高くても
精々70Mぐらいじゃないでしょうか?
うちでは40M前後だった気がしますが・・
さらに言えばマンションタイプは共有型なので
利用世帯数でさらに↓でしょう・・・

投稿: sugihiro | 2007/01/29 22:54

回線速度はファイアーウォールの強度とかで上下しますが、
実測最大値としては理論値(100Mbps)の半分出ていれば良いほうって感じですね。
マンション型ですと共有数が多いのでやはり下がる原因にはなるでしょう。

某ウイルス対策ソフトやらを一時的に無効にしたりして変化があるか見てみてはいかがでせう。

投稿: tunakan | 2007/01/29 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/13693787

この記事へのトラックバック一覧です: 構成変更:

« のみのみ | トップページ | 破産 »