« E6600 ベンチ | トップページ | E6600 ベンチ その2 »

P5B BIOSアップデート

FDを使いDOSモードからBIOSをアップデートする方法をメモメモ

用意するもの
・FD(1.44MB) 1枚
・FDDの付いたWindowsマシン
・最新のBIOSファイル(DL先)
 ※2008/1/13追記 最新ver1803

方法
基本はマニュアルを参照(日本語マニュアルもDL可)
1.ブートディスクの作成(XP環境)
  a.FDDにFDを挿入
  b.マイコンピューターを開き、FDDのアイコンを選択
  c.フォーマットオプションから「MS-DOSの起動ディスクを作成する」
    を選択し、フォーマットを開始する
  d.[ツール]メニューから[フォルダオプション]を開き、[表示]タブの
    「詳細設定」の一番下の「保護されたオペレーティングシステム
    ファイルを表示しない」を解除する
  e.作成したブートディスクから次のファイル以外を削除する
    ・COMMAND.COM
    ・IO.SYS
    ・MSDOS.SYS
2.AFUDOS
  a.1.で作成したFDに、AFUDOS(afudos.exe)とBIOSファイル
  (例:P5B.ROM)を保存
3.BIOS更新
  a.FDからシステムを起動して、プロンプトで以下を入力
    afudos /iP5B.ROM
  b.BIOSの更新が開始される
  c.更新が完了するとDOSプロンプトに戻るので、再起動をする

簡単に書くと以上の通り。
基本、マニュアルのまんまなんだけど、1.のdとeは書いてないので
FDDの容量がたりない!って人がいるかと思ってエントリーを
書いてみた。(私もそうだった)

|

« E6600 ベンチ | トップページ | E6600 ベンチ その2 »

自作PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/11414021

この記事へのトラックバック一覧です: P5B BIOSアップデート:

« E6600 ベンチ | トップページ | E6600 ベンチ その2 »