« 「夢」の終わり | トップページ | 捨てられないモノ »

第弐次秋葉原遠征

グッバイ! ti4200 & 5900
というわけでようやく退役したグラボ2枚を売払った。

2枚あわせて6800円(2600+4200円)
買ったときの1/7の値段
切ないもんだ

話し変わって、今日も今日とて観光地
あちらこちらにいる冥途
乱立する冥途喫茶
おでん缶ごときで盛り上がる素人

見ていてムカムカするのは何でだろう?

ラジオデパートやラジオセンターどころか
パーツ屋巡りもせずおでん缶見て騒いでるようなやつは
引っ込んでろと言いたい。

ちなみにオタク文化自体は否定はしない。
どっち側の人間と聞かれればそっちよりだし
(ただ、レベルが違う)

そういえば、2004年夏に路上看板規制かなんかで
エロゲ看板が消えたり、路上喫煙禁止になったりして
少し居やすくなった気もした。

しかし、今度はメイドやらが増えたり、メディアが騒いだりして
またメイドやら素人さんが増えたりして
また居にくくなった気がする。

|

« 「夢」の終わり | トップページ | 捨てられないモノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私としては古いグラボに値段が付くとは思っていなかった。
CPUは必須だがグラボはオンボードという選択肢が有る。
ゲームをやる人間は高スペックな新しい物選ぶし、やらないならオンボードでOK。
その中間に位置するグラボの需要がわからぬ。

秋葉と言ったら「おしるこ」だよ。
静かな路地にたたずむ100円自販機。たぶん最強。

秋葉はある意味観光地化してるからねぇ。私も散策がメイン。
但し「アキバ系」とはジャンルが違うがー。

投稿: tunakan | 2006/02/19 22:51

流石にGF2MXは持っていかなかったがなー

でも再開発地区も完成?したみたいですっかり変わったな
あそこは

投稿: sugihiro | 2006/02/19 23:58

あー秋葉なんて20年近く行ってねーなー、地方在住者にとっては聖地なんだが、、、TVなんかで今の様子が映し出されるたびに、なんか悲しい気持ちになるな。なぜかな、、、

投稿: _/O | 2006/02/21 13:51

ぼくも、騒ぎそうだ。素人でごめん

投稿: MIKIYA | 2006/02/25 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/8739526

この記事へのトラックバック一覧です: 第弐次秋葉原遠征:

« 「夢」の終わり | トップページ | 捨てられないモノ »