« 2006 第一次秋葉原遠征 | トップページ | 新たな勇者王? »

玄箱 「プリンタ改善」

玄箱HGにCanonのiP4100をつないでプリンタサーバとしてるのですが、
どうにも気になることが。

Windows で「プリンタとFAX」を開くと、「アクセス拒否 - 接続できません」と
表示されるのだ。
それでもテストページは正常に印刷できたりする。
だが、今日CDのラベル印刷をしていると「プリンタ情報の取得中」と表示され
フリーズ状態に。

どうにも気にくわないのでちょいと調べたところ
あるファイルを修正すれば良いみたいだ。
vi等で /etc/samba/smb.conf.kuro を開き
printer admin の項目に administrator を追記すれば良いらしい。
(例) printer admin = root administrator

これにより「アクセス拒否」の表示は「準備完了」となり、
効果があったのかわからないがCDラベル印刷も
正常に行えるようになった。

<追記>
なんか上の方法でもあんま意味無いかもしれません。
スミマセン。
ただアクセス拒否なってても普通に使えるみたいなんで
気にしないのが一番かも。

どうしてもアクセス速度が遅いと思う場合にはコチラを参考に
してみてください。

|

« 2006 第一次秋葉原遠征 | トップページ | 新たな勇者王? »

自作PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/8400254

この記事へのトラックバック一覧です: 玄箱 「プリンタ改善」:

« 2006 第一次秋葉原遠征 | トップページ | 新たな勇者王? »