« nVIDIA EXPERIENCE DAY feturing GeForce7800 GTX レポっぽいもの | トップページ | 今宵はルパンですね »

夏のダウンクロック祭

熱い(CPUが
流石はプレスコである。
昨晩は暑い中、延々と某ゲームをやっておったら
CPUが70℃ちゅー温度を出しておった。
これはいただけない。よってダウンクロックを行い、
3.2GHz→2.6GHz
とすることにした。これで少しはマシになるといいのだが・・・

|

« nVIDIA EXPERIENCE DAY feturing GeForce7800 GTX レポっぽいもの | トップページ | 今宵はルパンですね »

自作PC」カテゴリの記事

コメント

ダウンクロックの真意は動作下限コア電圧を下げれる事にある。
クロックと電圧双方を下げれば物凄く消費電力を抑えられる。

但しCPU温度とはまた別で、室温との温度差があればあるほど放熱されやすいので、
温度は格段には下がらないがピーク時で比べれば結構変わる。

投稿: tunakan | 2005/07/23 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/5091172

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のダウンクロック祭:

» BIOS CPUコア電圧設定他、夏仕様へ [NANASHI BATTLE 別館]
出来る限り金を使わずに色々な事をするのが自作野郎だと思っている。 CPUは日々クロック向上し、マルチコアへの道を歩んでいますが、 私のメイン機はLGA775でも無くソケット478のPentium4-2.8C あえてソケット478に留まった理由は主に軍資金の関係、それと今後を考えてですね。 今回Pentium4で組んでも、それ以降Intelプラットフォームを選ぶ予定は無かったから。 NorthwoodからPrescottに移り、果てはPresco... [続きを読む]

受信: 2005/07/23 09:36

« nVIDIA EXPERIENCE DAY feturing GeForce7800 GTX レポっぽいもの | トップページ | 今宵はルパンですね »