« 諸君、私は諭吉が大好きだ | トップページ | 噂だが・・・Intel価格改定 »

いまさらですが DOSからのBIOSアップデート

今回はチラシの裏的な内容です

MS-DOS上でのBIOSアップデート方法

1.FDをドライブに入れフォーマットから「MS-DOSの起動ディスクを作成する」
2.完了後にFDを開き以下のファイルを残し削除する
  ・COMMAND.COM
  ・IO.SYS
  ・MSDOS.SYS
※上記のファイルは隠しファイル扱いなので「フォルダオプション」より
「すべてのファイルを表示する」にチェック、 「登録されている拡張子は表示しない」
「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックをはずしておく

3.ダウンロードした最新BIOSファイルとアップデートツールをFDに入れる
4.起動ディスクからPCを立ち上げる
5.キーボードより「アップデートツール名」と「BIOSファイル名」を半角スペースで
 つなげて入力し、アップデートツールを起動させる
6.英語を読んで適当に進む(作業中に電源が落ちないよう気をつける)
7.完了したらFDを抜いて指示に従い再起動する
8.うまく起動しない場合はCMOSクリアをする

|

« 諸君、私は諭吉が大好きだ | トップページ | 噂だが・・・Intel価格改定 »

自作PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107867/4500120

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらですが DOSからのBIOSアップデート:

« 諸君、私は諭吉が大好きだ | トップページ | 噂だが・・・Intel価格改定 »